FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2008年12月08日

ジョージ・ワシントンを前から見たい/軍港めぐり その1

空母ジョージ・ワシントンの一般公開に行かれて写真を撮られた方の感想。。。
①デカすぎて全体を撮影できるスポットが少なすぎる。
②港の出口に向かって前向きに停泊しているので後ろ側しか撮影できない。
といったところじゃないでしょうか。
そこで最近、横須賀観光で人気の「軍港めぐり」遊覧船に乗船しました。米国第7艦隊および我が国の海上自衛隊の艦船が間近にみれる航路です。
乗船場所は京浜急行汐入駅から徒歩3分のダイエーショッパーズプラザ横須賀の横にある桟橋からです。
   YOKOSUKA軍港めぐり HP

まずは出航後左に広がる米海軍横須賀本港の様子を。
すぐに見えるのはドライドックという施設。修理する船をドックに入れた後、ゲートを閉めてドック内の水を抜いて船底を修理します。建造は慶応から明治にかけてで、3箇所あるドックは今でも使用されています。

別のドックではミサイル巡洋艦を修理していました。

米軍基地内ですが、海上自衛隊の潜水艦隊の施設が一部あるため日本の潜水艦が米軍基地側に停泊しています。

船が進むにつれて、陸地からでは見えにくいところまで進んできました。まずはイージス艦のカーティス・ウィルバー。

みえてきました。原子力空母ジョージ・ワシントン、前からの眺めです。全長約333メートルあっても、十分、全体が撮影できます。

そして、ジョージ・ワシントン、真正面からの眺めです。

米軍横須賀本港の入口に停止しているのは海上保安庁の船です。放射能漏れがないか測定しているんだそうです。

港と外海との境あたりまで出てくると、海面にコンクリートブロックが突き出ています。横須賀消磁所と呼ばれ、海上自衛隊と米海軍との共同使用施設で、艦体についた磁気をこの装置で測定し、艦艇に積んだ消磁装置で逆向きの磁気を当て、磁気を消すんだそうです。
磁気を消しておかないと敵の機雷に反応しやすくなったり、積載している爆薬が誘爆してしまう危険性があるんだそうです。

外海にでると富士山が見えました。そして向こうには住友重機械工業の造船所です。

船は再び内海に戻り、海上自衛隊の施設がある長浦湾へと進んでいきます。続きは次回に。
クリックして下さい⇒ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

[ 2008年12月08日 06:12 ] カテゴリ:東京湾ウォーターフロント | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム