FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  2008年11月14日
月別アーカイブ  [ 2008年11月 ] 

最後は神頼み

相変わらず不安定な金融市場ですが、最後は神頼みでしょう。そこで取引所の近くにある神社2社のお話。

摂社 日枝神社(東京メトロ東西線、日比谷線茅場町駅徒歩3分)
〈御祭神〉日枝大神(大山咋神・国常立神・伊弉冉神・足仲彦神)  

徳川家康が江戸城入城の際、日枝神社を崇敬してい以来、神輿が現在の中央区日本橋茅場町一丁目の祓所まで神幸していました。そのため寛永年間にはこの地をお旅所として定めていました。

当時は1300坪余りの広さがありましたが、現在は四方をビルで囲まれています。

.
兜神社 (東京メトロ東西線、日比谷線茅場町駅徒歩5~8分)
〈御祭神〉倉稲魂命、大国主命、事代主命

東京証券取引所の裏にあり、上を高速道路が走ります。神様には居心地が悪いかな。しかし日中でも証券マンの参拝する姿が観うけられました。

小さな社殿の横には兜石という石が。この石の起源には諸説あります。
その1.源義家が奥州から凱旋する際に、東国の反乱鎮定のため兜を楓川のほとりに埋めて塚を築き、これを兜塚と呼びました。
その2.前九年の役の頃、源義家が東征する際に、兜を岩にかけて戦勝を祈願したことから、この岩を兜岩と呼ぶようになりました。
その3.藤原秀郷が平将門の首を打ち兜と共に持って来ましたが、ここに兜を埋めて塚を築いたことから兜山というようになりました。


いずれにしてもこれが証券の街、兜町という町名の起源です。

クリックして下さい⇒ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

[ 2008年11月14日 06:09 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム