FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  2008年05月30日
月別アーカイブ  [ 2008年05月 ] 

日本ダービーの思い出

今度の日曜日は第75回日本ダービー。何度か府中で観ました。トウカイテイオー、ミホノブルボン、ナリタブライアン、タヤスツヨシ、サニーブライアン。。。 しかし一番印象に残っているのが1990年(平成2年)の第57回。

競馬なんか全く興味の無かった大学時代のゼミ仲間を、競馬の後にディズニーランドに連れて行くことをエサに中山競馬場に皐月賞を観にいきました。
その時、二人で応援したのがアイネスフウジン。朝日杯3歳S、共同通信杯を勝ち、弥生賞では4着だったものの皐月賞では1番人気でした。
応援したのはただ人気があったからではなく、先行馬だしピンクのメンコを着けていたので、レース中もどの位置にいるか素人にも見分けやすいだろうなぁと思って友人に推奨しました。今、考えたら超安易かつしたたかですが。

しかし皐月賞では最後の直線でハクタイセイに差され2着でした。私は馬券もはずれて意気消沈でしたが、友人は小雨降る日曜日夕刻のガラガラのディズニーランドでスペースマウンテンに並ばずに3回連続乗ってはしゃいでましたけど(爆)。

それから1ヶ月余りたったダービーの日。また2人でアイネスフウジンを応援しに府中にやってきました。この日の東京競馬場の最終入場者数は19万6517人、今でも日本国内で一つの場所に10万人以上を集められる興行って競馬ぐらいですよね。したがってゴール板近くには近寄れず1コーナー手前の芝生で観戦となりました。

発走時間になりました。当時は何と22頭立て、アイネスフウジンは5枠でも12番ゲート。スタートしアイネスフウジンはするするっと先頭に立ち、21頭を引き連れて耽々と逃げてました。バックストレッチを馬群が進んでいる時、横で友人がつぶやきました。
「また前を走っていると最後に追い越されちゃうよ~」
その時、ハッと思いました。ちゃんと友人は自分の応援している馬が見えているんだ。ただ仕方なく付き合いで競馬場に来たのではなく、先頭を走る一頭の馬へ思いを託しながらしっかりレースを見ているんだと。

大欅の向こうからとうとう最後の直線へ。小さく見えていた馬群も、坂を上ってきてから段々大きくなりせまってきました。
先頭ははっきりわかるピンクのメンコ。もう二人ともアドレナリン大爆発でした。後続からはどの馬も差せない。ホワイトストーン、ハクタイセイの芦毛の2頭、メジロ牧場悲願のダービー制覇の夢を託されたメジロライアンも影を踏めないまま。。。

ゴールした後、どれだけ二人がその場所で大騒ぎしたか記憶はありません。そして、日本競馬史上初めての現象、「ナカノ、ナカノ・・・」。日本の競馬への見方が明らかに変化した瞬間でした。あの空間に立ち会えたこと自体いい思い出です。そして、その横でいっしょに観ていた友人ははあのときのこと。。。すっかり忘れているでしょうね(笑)。

この時、ダービーの2週間前、安田記念で快勝したあの馬が年末に更なる感動を与えるとはだれも想像していなかったでしょう。

第57回日本ダービー 競走成績

[ 2008年05月30日 09:30 ] カテゴリ:お出かけ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム