FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  2008年05月24日

いちごのお家

田園調布駅改札口を出たら左、正面の坂を下り、突き当りを右いったところにある、苺の形をした建物。「いちごのお家」というサンリオショップです。
1983年に完成した当初は1000日間の期間限定としてオープンしましたが、ファンの要望により20年以上たった現在も直営店として営業しています。オープンしたてのころは、物珍しさもあって近隣のギフトゲートではなく、わざわざ田園調布まで足を運んだものです。

サンリオにとって苺はキャラクタービジネスを成功していく上での原点でもありました。社長の辻信太郎氏が下請業者が小物につけていた苺の絵を見て、「かわいい」とひらめき、苺のデザインをつけた様々なグッズを売り出したところ、売れたんだそうです。
昭和50年創刊の情報誌は「いちご新聞」、その中で辻社長自身も「いちごの王さま」として創刊以来ずっと筆をとって読者に語りかけていますね。

ちなみに、苺の二番煎じとしてサクランボのイラストをつけた商品を売り出したところ、さっぱり売れなかったそうです。辻社長も経験や感覚では計り知れない深層心理を痛感したそうです。

田園調布 いちごのお家  東京都大田区田園調布2-49-2
営業時間 10:30〜18:30 不定休

[ 2008年05月24日 17:48 ] カテゴリ:街角 | TB(0) | CM(3)

田園調布 レピドール 

東急東横線、目黒線の田園調布駅、西口ロータリー正面にある美味しいケーキと焼き菓子のお店。2階建ての建物が、木々に埋もれる感じで町並みに溶け込み、でしゃばらず、控えめにたたずんでいます。初めて訪れた時は何処にあるのかと迷いましたが(笑)。

食器の澄んだ白と深みのある青、金の縁どり。裏をのぞいたらやはり大倉陶園製でした。写真に写っている食器の値段だけで2万円ぐらいはするんじゃないかな。私なら割るのが怖くてここではバイトできないです(汗)。

サンドウィッチプレートとケーキです。ケーキの名前はナポレオン イチゴと生クリームでミルフィーユ仕立てに仕上げてあります。

私が訪れたのは午前10半頃。まだ喫茶室はお客さんが少なかったので窓際の席に。復元された旧駅舎を眺めながら。。。桜の季節には特等席です。
 人気ブログランキングへ 

レピドール田園調布店   東京都大田区田園調布3-24-14  レピドール HP
営業時間 毎週水曜日定休
ショップ 9:00-19:30
喫茶室 9:30-18:30

[ 2008年05月24日 06:15 ] カテゴリ:グルメ~都内スイーツ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム