FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  2008年05月09日
月別アーカイブ  [ 2008年05月 ] 

願い叶う!! かも

浦賀にちょっと前から気になっていた神社が二つあります。その名も叶神社。浦賀港を境に東西にあり、両社とも正式には叶神社と称しますが通称西叶神社、東叶神社と呼ばれています。二つあるから叶姉妹だなんて言わないで下さいね(笑)。

西叶神社 (京浜急行浦賀駅より京急バス京急久里浜駅行き紺屋町バス停下車すぐ)
〈御祭神〉誉田別尊、比売大神、息長帯比売命

平家の横暴ぶりを憤った神護寺の文覚上人が源頼朝のために源氏再興を発願し、上総国鹿野山に参籠し石清水八幡の神に祈念をし、「源氏再興の本願が叶えられれば、勝地を探し求めて八幡の一社を建立し、末永く祭祀をせん」と云う誓いをたてて21日間の断食苦行を重ねました。1181年に大願成就の前兆を感得したため社殿建立の勝地を求め、各地遍歴の末、浦賀に到り創建したと云われています。
.
江戸時代の浦賀は、この西叶神社近辺が中心街でした。今は結構閑散としていましたけど。。。

.
東叶神社 (京浜急行浦賀駅より京急バス観音崎行き又はかもめ団地行き新町バス停下車徒歩6分)
〈御祭神〉誉田別尊

西叶神社近くから渡船に乗り、東岸に着き海沿いに徒歩3分くらいで東叶神社です。

東西二つの叶神社が鎮座することには諸説ありますが、『新編相模国風土記稿』には「拝殿は山下にあり、祭神は応神天皇(誉田別尊)で、 正保元年(1644)9月19日に西浦賀の本社を勧請。牛頭天王、船玉明神を合祀。」とあります。
別の伝えによれば、元禄5年(1692)に浦賀村が東西に分かれたとき、 西浦賀村の叶神社を遷して祀り、西の叶神社を本宮、東の叶神社を若宮と呼んだともいわれています。

本殿裏の明神山には奥の院や境内社、勝海舟が太平洋横断航海の安全のため叶神社の加護を祈念するために断食修行を行った地の跡があります。
   東叶神社HP

.
 左が西叶神社。右が東叶神社です。
写真の通り、訪れたのは5月4日。さすが願いが叶う神社。お陰様で天皇賞は当たりましたが、人気馬同士でしたけどね(汗)。

.
実は以前から京浜急行の車内で叶神社の広告を見ていました。ショッキングピンクなんでかなり目立っていました。

文章を読むと、叶神社の御利益が書かれています。
 「叶神社。この縁起のよい名を持つ神社は、日本中を探しても、横須賀の浦賀にしかありません。ここには、二つの「縁結び坂」をはじめ、叶うといわれる言い伝えがたくさんあります。特に西叶神社の「勾玉」を、東叶神社の「袋」におさめる「縁結びお守り」は、恋愛を叶えたいあなたにお勧めです。こんどの休日、ぜひ京急で出かけてみませんか。浦賀の海辺や歴史散策と合わせれば、オツな一日になりますよ。 」 だそうです。
また京浜急行では願いが叶うということで合格祈願切符を叶神社とタイアップで発売したこともあります。今でも京浜急行のHPにはトップページにバナーを出してあります。京浜急行も造船所なき後の浦賀への集客のために神頼みにはしるとは。。。
詳しくはHPをご覧下さい。 
是非皆さんも恋愛に限らずご近所、ビジネスでの良縁を求めて是非訪ねてみて下さい。

[ 2008年05月09日 06:20 ] カテゴリ:浦賀・叶神社 | TB(0) | CM(1)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム