FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  2008年04月03日
月別アーカイブ  [ 2008年04月 ] 

多摩川 浅間神社

多摩川 浅間神社 (東横線、目黒線、東急多摩川線多摩川駅)
〈御祭神〉木花咲耶姫命

鎌倉時代、源頼朝が滝野川に出陣した際、夫の身を案じた北条政子はこの地まで追ってきましたが、わらじの傷が痛みやむなく多摩川畔にて傷の治療をすることとしました。
その際、亀甲山(多摩川駅と多摩川にはさまれた小高い丘のあたり)へ登ってみると実に富士山が鮮やかに見え、自分の守り本尊である富士吉田の浅間神社に手を合わせ、夫の武運長久を祈り、身に着けていた正観世音像をこの丘に建てました。村人たちはこの像を富士浅間大菩薩と呼び永く崇敬いたしました。これが多摩川浅間神社のおこりです。
社殿は昭和48年に建てられた都内唯一の浅間造りです。御朱印は昨年末に訪れたときに頂いたものです。

神社は背後を東横線が山を削って通るまでは北側の亀甲山古墳の一帯と尾根伝いだったのでしょう。ちょうど神社は尾根の先端にあります。
以前は神社と亀甲山古墳、多摩川台公園を結ぶ歩道橋が東横線の上に架かっていましたが、東横線の複々線化工事を期に歩道橋は撤去され、神社と亀甲山の間はさらに切通しが広がり、神社だけが小高い山の上に取り残された形になってしまいました。

社務所屋上からは、目の前の多摩川の広々とした河川敷と、その向こうに富士山がはっきりみえます。僕が訪れた時はみられませんでしたが。
鎌倉時代から比較すると多くの建物が建ち、多摩川の流路も変わってきたでしょうが、400年の時がたっても富士山と丹沢の山々は北条政子がみた時代と変わらないんでしょうね。

多摩川浅間神社HP

[ 2008年04月03日 11:02 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム