yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  グルメ~東海

シェ・モリヤ

浜松駅北口前ロータリーから北に延びる広小路という大きな通りの西側の歩道をあるくこと数分、シティタワー浜松というビルの1階にあります。お店の前が広小路バス停。
IMG_8316_1.jpg 

オーナーシェフの守屋金男さんは、鉄人の坂井宏之シェフと親交があります。まずは坂井氏も絶賛した完熟トマトのムース。
IMG_8318_1.jpg

IMG_8320_1.jpg 
IMG_8322_1.jpg 
IMG_8324_1.jpg 
IMG_8325_1.jpg

小さいお店です。平日のランチでも12時を過ぎるとほとんどの席が埋まっていました。

シェ・モリヤ ホームページ http://www.wr-salt.com/moriya/
静岡県浜松市中区板屋町2番地 シティタワー浜松1階
ランチ  11:30-14:00 (LO)
ディナー 18:00-20:30 (LO)
定休日 毎週火曜日、第1月曜日


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2015年12月30日 09:50 ] カテゴリ:グルメ~東海 | TB(0) | CM(0)

とり五鐵


名古屋駅ビル、JRセントラルタワーズ タワーズプラザ13階のレストラン街にある鶏料理のお店です。
運営はジェイアール東海フードサービス(株)ですが、監修は東京都中央区日本橋人形町の玉ひでの八代目当主 山田耕之亮氏です。
gotetu01.jpg

仕切り弁当の親子膳
左から、選べる鶏料理、今回は一口味噌カツ(若鶏の塩唐揚げ、一口味噌カツ、手羽先唐揚げから選べます)、旬菜、もも肉の薄造り。
gotetu02.jpg

そして親子丼。お肉はもちろん名古屋コーチン。
gotetu03.jpg

もちろん親子丼は、玉ひで特有の甘くてとろフワです。

とり五鐵 ホームページ
名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ13F
営業時間
【平日】  11:00-15:30(LO)、17:00-22:00(LO)
【土休日】11:00-22:00(LO)
定休日 無休


よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年11月12日 09:01 ] カテゴリ:グルメ~東海 | TB(0) | CM(0)

あつた蓬莱軒のひつまぶし

「yukimi's blog in 伊勢志摩」の番外編です。伊勢の帰り、名古屋で途中下車してひつまぶしを食べました。そこで数あるひつまぶしのお店の中から「ひつまぶし」発安店の一人とされている、名古屋市熱田区 あつた蓬莱軒の本店「蓬莱陣屋」へ。

有名なお店はどこも行列必死だそうですが、時間が夕食の開店直後の時間だったので、待ち時間なしで入れました。
 

前座でまずは「うまき」を。結構ボリュームありました。
 

そしてメインの「ひつまぶし」。タレがしみてカラッと焼き上げてあります。
 

薬味、出汁、吸い物、香の物がついていますが、よく言われているひつまぶしの召し上がり方は。。。一膳目はそのまま、二膳目は薬味を加えて、三膳目はお茶漬けに。そして四膳目はお好みの召し上がり方で。だそうです。

あつた蓬莱軒(HP)  本店 名古屋市熱田区神戸町503 地下鉄名城線伝馬町駅徒歩7分
営業時間 11:30~14:00(LO) 16:30~20:30(LO)
定休日 祝日を除く月曜日

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [456][446][348]

[ 2009年11月19日 07:31 ] カテゴリ:グルメ~東海 | TB(0) | CM(0)

ラメールの朝食

志摩観光ホテルでの朝食も、昨夜、ディナーをいただいたラ・メールで。

朝食は和定食と洋定食の2種類です。まずは和定食、お粥かご飯を選べます。

洋定食はご覧の通り。

量は少なめですが、朝だからこれぐらいで丁度いいかな。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [440][452]

[ 2009年11月15日 09:47 ] カテゴリ:グルメ~東海 | TB(0) | CM(0)

志摩観光ホテルベイスイート バー ル・ファー

まだまだ華麗なる夜は続きます。。
いままでの志摩観光ホテルとは別に、賢島の西端に新たなホテルが昨年の10月に開業しました。名前は「志摩観光ホテルベイスイート」。したがって従来のホテルは「志摩観光ホテルクラッシク」という名前になりました。

部屋数は50室。このご時世にビックリの客室面積が約100㎡のスイートルームです。

志摩観光ホテルクラッシクの宿泊客もベイスイートのバーなどは利用でき、フロントに言えばすぐに自動車で送迎してくれます。ということでバー「ル・ファー」へ。

次はこちらに泊まれるよう、頑張ろう。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [468][425]

[ 2009年11月12日 07:23 ] カテゴリ:グルメ~東海 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム