yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪~その他

箱根宮ノ下 富士屋ホテル休業

神奈川県箱根町宮ノ下にあるクラシカルホテルの富士屋ホテルが耐震補強のため一時休業しました。
内外の要人、著名人が宿泊した富士屋ホテル、宿泊したことはありませんが、一度だけレストランでカレーライスをいただいたことがあったかな。

ということで、過去の記事のリバイバルを。

創業は明治11年(1878)、かつてこの地で500年の歴史を持つ温泉旅館「藤屋」を山口仙之助が買収、改装し日本で始めての本格的なリゾートホテル、富士屋ホテルとして開業しました。

fujiyah01.jpg

今もなお現役の木造洋風建築の本館は明治24年(1891)築。とても頑丈で、関東大震災の時もガラス戸の一枚割れずに残ったそうです。

fujiyah02.jpg

fujiyah16.jpg

130年以上の歴史は花御殿地下1階の史料展示室でうかがえます。様々な写真や調度品が展示されています。
fujiyah03.jpg

かつて皇族やVIPが訪れた際に使用されていた特別食器。陶器は色合いからも解ると思いますが、大倉陶園製です。
fujiyah04.jpg

フロントは玄関の上の階。そこを結ぶ階段の手すりには龍の彫刻が。他にも館内には様々な彫刻が施されています。
fujiyah11.jpg

フロントとロビー。
fujiyah14.jpg 
fujiyah12.jpg 
fujiyah13.jpg
 
客室階へ通じる階段。
fujiyah17.jpg

ロビーのシャンデリア。
fujiyah18.jpg


昭和11年(1936)竣工の「花御殿」。翌昭和12年にはヘレン・ケラーも宿泊しています。
fujiyah21.jpg 
fujiyah22.jpg 
fujiyah23.jpg

地下1階にある源泉掛け流しの「温泉プール」。
fujiyah24.jpg

同じく地下1階のクラシックチャペル。
fujiyah25.jpg

「西洋館」も本館が竣工して15年後の明治39年(1906)に竣工した「西洋館」。こじんまりとしたコテージ風の雰囲気を持つ建物。
fujiyah26.jpg 
fujiyah27.jpg 
fujiyah28.jpg

本館の背後の斜面は5000坪の庭園です。なぜか庭園の出入り口の横にはポスト。
fujiyah30.jpg 
fujiyah32.jpg 
fujiyah37.jpg

庭園の中の幸福の丘と名付けられた場所には、ガーデン・チャペルが。
fujiyah33.jpg

水車小屋の周囲は初夏にはホタルが飛びます。
fujiyah39.jpg

丘の上の方から本館を望みます。周りの山々も借景として庭園を引き立ててくれています。
fujiyah38.jpg

そろそろお腹もすいてきたかな。昭和5年(1930)に竣工した食堂棟です。
fujiyah61.jpg

本館のロビーフロアから食堂棟への廊下。期待が膨らみます。
fujiyah64.jpg

メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」。高さ5.5mある格天井、思わず見上げてしまいます。
fujiyah62.jpg 
fujiyah67.jpg

格間には、日本アルプスに自生している高山植物が1つの枡に4種類ずつ、計636種類も描かれています。
fujiyah63.jpg

まずは黄金色に輝くコンソメスープ。ホテルが所有する水源の湧き水を使用し、長時間丹念に煮込んだ、創業以来変わらぬ味だそうです。
fujiyah70.jpg

やはり富士屋ホテルの人気メニュー「ビーフカレー」。コンソメを使用し、仕上げをした後にさらに寝かせ、まろやかな味わいに仕上げているそうです。
fujiyah71.jpg

添え物も6種類。箱根寄木細工の入れ物に並べられています。
fujiyah72.jpg

昭和39年(1964)、当時、皇太子殿下あられた天皇陛下も来館された際にお召し上がりになられたそうです。
fujiyah73.jpg

最後はフランボワーズシャーベット。
fujiyah74.jpg

fujiyah66.jpg

柱の下部にある大きな目玉をぎょろつかせたような装飾は、三代目社長 山口正造の顔を模したものだそうです。いつも従業員が常にお客様に対して誠心誠意、真心を込めたサービスを提供するように見ているのだそうです。
fujiyah75.jpg

営業再開は2年後の2020年の予定だそうです。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2018年04月04日 10:00 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

松陰神社前駅界隈10 世田谷区民会館・世田谷区役所

IMG_1857_4.jpg

世田谷区役所、世田谷区民会館は東急世田谷線松陰神社前駅が最寄り駅で、駅から徒歩5分の距離。敷地のうち3千坪は、世田谷区羽根木町の地主 芹沢新平氏の寄贈によるものなのだそうです。
区役所第一庁舎・第二庁舎、世田谷区民会館の設計は近代建築の巨匠ル・コルビジェの弟子であった建築家 前川國男氏。

世田谷区民会館は昭和34年(1959)竣工。座席数は約1200席。
IMG_1844_4.jpg 
IMG_1855_4.jpg 
IMG_1846_4.jpg 

第一庁舎は昭和35年(1960)竣工。角の塔みたいなものは、ボイラー室の水蒸気を逃がす煙突。
IMG_1845_4.jpg 
IMG_1849_4.jpg

第二庁舎は昭和44年(1969)竣工。
IMG_1851_4.jpg

ご覧の通り、老朽化がかなり進んでおり、改築か保存か意見が分かれるところですが、90万人近い人口を有する地方自治体の行政の中枢、防災拠点としては。。。。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2017年04月18日 00:00 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

奥多摩大橋


JR青梅線川井駅のホームから眺めると、多摩川に架かる立派な斜張橋が目の前にあります。
IMG_0254_5.jpg

橋の名前は奥多摩大橋。平成8年に橋の長さ265m、幅12m。構造は専門用語でいうと2径間複合斜張橋という形態なのだそうです。
IMG_0267_5.jpg 
IMG_0276_5.jpg

橋の上から。。。山の斜面の中腹、民家が集まっている周辺がJR青梅線川井駅。
IMG_0272_5.jpg

下流にみえる吊り橋は梅沢橋。平成23年(2011)の台風の影響により基礎部の岩盤崩落により危険なため通行止めになっています。
IMG_0265_5.jpg

大きな河原は川井キャンプ場。森の中にはテントサイトの他、ロッジやバンガローもあります。もちろんバーベキュー用の食材や調理器具も調達できます。
IMG_0273_5.jpg

駅近なキャンプ場なので電車で行っても気軽に楽しめます。 

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2016年09月04日 23:40 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

東急プラザ銀座


IMG_9531_2.jpg

東急プラザは東急不動産グループが開発・運営する商業施設ですが、私がまず思いつくのは屋上に小さな観覧車がある蒲田や、駅前なのに109や公園通りへの人の流れにイマイチ乗り切れていなかった渋谷の東急プラザ。
それが平成24年(2012)に原宿の神宮前交差点角に東急プラザ表参道原宿がオープン。GAPの跡地が東急プラザに???とビックリしていたら。。。

IMG_9528_2.jpg

今度は銀座数寄屋橋交差点にも東急プラザ??????さらにビックリです。東京の中でも超好立地にまたも東急プラザとは。。。

IMG_9504_1.jpg
IMG_9496_1.jpg

かつてここには銀座東芝ビルがありました。昭和9年(1934)竣工のビルには東芝の本社機能の一部や、数寄屋橋阪急が入居していました。

IMG_9482_1.jpg

東芝グループの不動産施策の一環として東急不動産に土地建物を売却したのは平成19年(2007)、譲渡価格は約1600億円だそうです。
結局、東急不動産としては既存のビルを建て替えることにし、テナントの立ち退きについては色々あったそうですが、平成27年(2016)に東急プラザ銀座としてオープンとなりました。

IMG_9478_1.jpg

建物の設計は㈱日建設計。「光の器」という建築コンセプトのもと、江戸切子をモチーフとしたガラスカーテンウォールとなっており、パブリックスペースからは周辺の街並みが眺められます。
6階「キリコラウンジ」
IMG_9471_1.jpg
IMG_9440_1.jpg

屋上「キリコテラス」。
IMG_9438_1.jpg
IMG_9436_1.jpg

ショップは21時まで。ダイニングなどは23時までオープンしているお店もあります。
IMG_9540_1.jpg
IMG_9538_1.jpg

東急プラザ銀座ホームページ(http://ginza.tokyu-plaza.com/
東京都中央区銀座5-2-1


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2016年07月05日 12:05 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

国立劇場


東京都千代田区隼町、皇居に面し最高裁判所にある国立劇場に行ってきました。
IMG_8107_1.jpg

国立劇場は昭和38年(1963)築、建設省として初の公開設計競技により竹中工務店の岩本博行氏らによる案が選ばれました。
大劇場と小劇場が並列に配置し、横に長い正面に壁は奈良の正倉院みたいな校倉造りのイメージです。
IMG_8108_1.jpg 
IMG_8115_1.jpg

今回はまたまた歌舞伎。通し狂言としては約100年ぶりの上演となる「神霊矢口渡」。南北朝時代に新田義貞の子、新田義興公が大田区にあった多摩川の矢口の渡しで謀殺されたその後のお話みたいなストーリー。
IMG_8116_1.jpg
IMG_8122_1.jpg

ちょっと歌舞伎座より小さいかな。三連休初日とはいえ、けっこうお客さんもはいっていました。中村吉右衛門さん、かっこよかったです。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2015年11月24日 00:15 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム