yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  駅探訪~デザイナーズステーション

東京駅八重洲口 グランルーフ

IMG_1043_4.jpg

東京駅八重洲口、かつては大丸東京店も入居していた鉄道会館ビルが建っていた場所に完成したペデストリアンデッキと大屋根からなる商業施設。八重洲口の北端と南端には再開発で誕生したグラントウキョウノースタワーとグラントウキョウサウスタワーがあり、グランルーフはその二つのビルを結びます。2つのビルも合わせ、デザインアーキテクトはドイツ系アメリカ人のヘルムート・ヤーン(マーフィー・ヤーン,INC)。
IMG_1040_4.jpg

長さ約230mの幕屋根は「光の帆」というデザインコンセプト。デッキのホーム側の壁は壁面緑化が施されています。
IMG_1026_4.jpg

高速バスターミナル周辺もキレイになりました。
IMG_1033_4.jpg
IMG_1035_4.jpg

これで風が丸の内に抜けます。
IMG_1037_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2017年01月08日 06:43 ] カテゴリ:駅探訪~デザイナーズステーション | TB(0) | CM(0)

隈研吾11 高尾山口駅(京王高尾線)


IMG_7256_1.jpg

東京都八王子市、京王電鉄最西端の駅、京王高尾線高尾山口駅です。
高尾山は平成19年(2007)からミシュランガイドで三つ星の観光地に選出され、日々の乗降客も徐々に増えているそうです。Mt.Takao
IMG_7199_4.jpg

そんな高尾山口駅がリニューアル。今年の4月に隈研吾デザインにより生まれ変わりました。
IMG_7223_1.jpg

ホームの電灯やエスカレータ乗り場、駅員事務室も隈研吾っぽい。
IMG_7200_1.jpg

内外装は杉材を使用。
IMG_7202_1.jpg

構内に掲げられている「萬古清風」。平成19年(2007)、京王高尾線40周年を祝し高尾山薬王院の大山隆玄貫主から賜った御染筆。
IMG_7215_1.jpg

トイレもきれいで広々。
IMG_7208_1.jpg
IMG_7253_1.jpg

IMG_7209_1.jpg
IMG_7218_1.jpg

2階はレストラン。
IMG_7214_1.jpg

待ち合わせや遠足の集合、イベントにも活用できるスペース。
IMG_7230_1.jpg

登山者が帰りに靴を洗えるよう蛇口があります。
IMG_7226_1.jpg

IMG_7227_1.jpg

駅の横には今年の秋に天然温泉の施設が誕生します。登山後にの~んびりと
IMG_7198_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog




[ 2015年07月24日 06:00 ] カテゴリ:駅探訪~デザイナーズステーション | TB(0) | CM(0)

隈研吾8 宝積寺駅(JR東北本線)


IMG_3825_1.jpg
宇都宮駅から北へ2つ目の駅、路線の名前も宇都宮線から本来の東北本線に変わります。
栃木県高根沢町にある1日当乗車人員が2千人程度のこの駅舎が隈研吾の設計によるものです。

IMG_3810_1.jpg

平成19年(2007)に橋上駅舎の供用が開始され、町の東西の行き来が便利になりました。
IMG_3848_1.jpg


天井の木目のデザインがすごいです。
IMG_3856_1.jpg
IMG_3819_1.jpg
IMG_3817_1.jpg



改札口前の椅子は大谷石。
IMG_3853_1.jpg


当駅は東北本線と、烏山線の分岐駅。右は烏山線の蓄電池駆動のEV-E301系電車、愛称「ACCUM」(アキュム)。
IMG_3860_1.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2014年08月17日 06:00 ] カテゴリ:駅探訪~デザイナーズステーション | TB(0) | CM(0)

上野毛駅

東京都世田谷区上野毛、東急大井町線の駅です。

開業は昭和4年、それ以来、ホームは環八通りや上野毛通りの下に掘割式で島式1面、小さい駅舎が二子玉川寄りのホーム端から階段を上がったところに1ヶ所ありました。

その駅に、大井町方面には急行の通過線ができ、駅舎の改築が本年3月に完成しました。デザイナーズマンションならぬデザイナーズステーションとなり、設計は安藤忠雄氏によるものです。

駅舎は環八通りとの交差点手前で渋滞気味の上野毛通りに向かい合うように2ヶ所できました。

線路、ホーム上の空間を有効に使って駅はバリアフリー化、きれいなトイレも新設もされ、広々としたつくりとなりました。 
 

今回の作品の目玉は、天井は双方の駅舎を上野毛通りを跨いで全長120mの弧で結んでいます。
 

駅改築工事のためちょっとずれた場所にあった上野毛駅バス停も改札口前になり、傘をささなくても濡れずにバスの乗り降りが出来ます。
 

二子玉川から1つ目の小さな駅を有名建築家設計の駅に建て替える理由は・・・
①五島美術館の最寄り駅
②東急の創業家の邸宅が近いから
③多摩川の花火大会の時、見物客をさばききれないから
④二子玉川の再開発で建った高層マンションの最寄駅にもなるから
どの理由だろう・・・!?

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [516.385.371.525.406]

[ 2011年05月16日 07:19 ] カテゴリ:駅探訪~デザイナーズステーション | TB(0) | CM(0)

京阪 宇治駅

京阪宇治線の終着駅宇治駅です。開業は宇治線開通の大正2年(1913)、現在の駅舎は平成7年(1995)築です。

駅入口の駅舎正面には原画 野田正明氏、ステンドグラス 岡本喜十郎氏作の「飛翔」(2階「天空昇」、1階「去来、流転」)という作品が飾られています。

円を基調とした駅舎は南海の特急ラピートのデザインも手がけた建築家 若林広幸氏設計。JR以外のの駅としては初のグッドデザインに、更に近畿の駅百選にも選定されています。

電車も抹茶色。

駅のポスターをみたら「おけいはん」が4代目に代わっていました。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印) [613]

[ 2010年01月05日 07:34 ] カテゴリ:駅探訪~デザイナーズステーション | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム