FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  駅探訪~信越

軽井沢駅

軽井沢の玄関口、軽井沢駅です。

東京駅から新幹線で1時間10分、あっという間に着いてしまいます。

新幹線の駅の割にはこじんまりしていますが、日本有数の避暑地の新幹線駅の改札口。ここを皇族の方々、政財界の著名人、芸能人がどんだけお通りになったことか。

新幹線が開通したため在来線は第3セクターのしなの鉄道に。碓氷峠越えの電気機関車の連結作業でどの列車も数分停車していたホームも今ではローカル線の始発駅。

山の向こうは群馬県側、ホームや線路配置がなんとなく往時を思い出されます。

駅の標高は940m。駅前で自転車を借りてこれから軽井沢めぐりに出発です。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)   

[ 2011年09月30日 14:28 ] カテゴリ:駅探訪~信越 | TB(0) | CM(0)

篠ノ井線 姥捨駅

長野県千曲市、JR篠ノ井線姨捨(おばすて)駅です。

開業は篠ノ井線が開通したのと同時期の明治33年(1900)、今の駅舎は昭和2年(1927)築の木造です。券売機も無い無人駅です。

長野寄の隣駅稲荷山駅の標高は358メートル、姨捨駅は551メートル、松本寄の隣駅冠着駅は676メートル。3駅間の距離14.6キロの間で300メートル以上昇り、下りしています。そのため姨捨駅は急勾配の途中に駅があるので、本線からスイッチバックで平地あるにホームに進入します。

手前が姨捨駅、左から右に斜めに通ってる単線の線路が篠ノ井線の本線です。左奥が長野方面から坂を上がってきた電車が姨捨駅に進入するための引き込み線です。特急しなの号が松本に向けて本線を上がっていきました。

日本三大車窓に選ばれている千曲川を中心とした善光寺平の風景。

しなの鉄道戸倉駅付近の風景。長野新幹線は街の背後の山をトンネルで抜けていきます。

北アルプスの山は雪が残っていました。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)

[ 2009年05月04日 07:16 ] カテゴリ:駅探訪~信越 | TB(0) | CM(1)

長野電鉄屋代線 松代駅

長野市松代町にある松代駅は長野電鉄屋代線の中間の駅で唯一、日中に駅員のいる駅です。駅舎も木造ながら他の駅に比べたら立派なほうです。
松代は松代藩真田家10万石の城下町でもあり史跡も多くあります。
 

ホームも3番線まであります。

太平洋戦争末期には、松代大本営建設のために貨物輸送に利用されていました。そのために留置線が敷設され、駅構内も広々としています。

1日当たりの乗車人員は300人程度ですが、城下町散策の観光客が見受けられました。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  

[ 2008年10月30日 06:13 ] カテゴリ:駅探訪~信越 | TB(0) | CM(0)

長野電鉄屋代線 東屋代駅

今日から長野ネタです。yukimi’s blog では「2008.4.28 ちょっと昔の長野電鉄」以来ですが、実際に長野を訪れた記事をUPするのは初めてです。東京駅から長野新幹線でGO!

.
まずは長野電鉄屋代線沿線のお話。長野電鉄屋代線は、しなの鉄道との乗換駅の屋代駅(旧信越本線屋代駅)から、長野電鉄長野線との乗換駅須坂駅を結ぶ24.4kmの路線です。
その屋代から一つ目の駅、長野県千曲市にある東屋代駅です。現在は終日無人駅ですが駅舎をみるとかつては民家の一部が駅務室だった感じですね。
 
 
 

電車到着数分前なのに乗客は誰もいませんでした。
 

かなりノスタルジックですが、到着した電車は日比谷線!!
 

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  

[ 2008年10月29日 06:14 ] カテゴリ:駅探訪~信越 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム