FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼~長野

生島足島神社

生島足島神社 (上田電鉄別所線下之郷駅徒歩3分)
〈御祭神〉生島大神、足島大神

上田から別所温泉に向かう途中、下之郷駅の近くにある神社です。御祭神の生島大神、足島大神は共に日本全体の国の御霊として奉祀され、日本総鎮守と仰がれる極めて古い由緒を持つ大神なんだそうです。

生島大神は人と大地に「生」命力を与え、足島大神は人の願いに満「足」を与える神様なんだそうです。
創建の時期は不明ですが、諏訪大社の御祭神である建御名方富命が諏訪の地に下降する途中、この地で生島大神、足島大神に奉仕し米粥を煮て献ぜられてたと伝えられています。
社殿は池に囲まれた島の中にあり、この形式は「池心の宮園池(いけこころのみやえんち)」と称され、出雲式園地の面影を残す日本でも最古の形式の一つだそうです。

社殿内の扉の奥には御室と呼ばれる内殿があり、内殿には床板がないそうです。つまり大地そのものが御神体として祀られています。古社で山や岩が御神体であるのと同じ様な意味なんでしょうね。

境内には樹齢800年の夫婦欅と呼ばれる欅の大木があり、夫婦円満、子宝安産、延命長寿のご神木として崇められています。 

生島足島神社HP
クリックして下さい⇒ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

[ 2008年11月10日 06:10 ] カテゴリ:百寺社巡礼~長野 | TB(0) | CM(0)

善光寺は無宗派!?

善光寺は無宗派のお寺です。松尾芭蕉も「更科紀行」で ”月影や 四門四宗も ただひとつ” と詠んでいます。しかし寺の運営については天台宗の大勧進と25院、浄土宗の大本願と14坊によりなされ、大勧進、大本願それぞれの住職が善光寺住職を兼ねており、毎朝善光寺本堂で行われる朝事にも出仕されます。善光寺本堂に向かって参道を歩いていると左側にひと際大きな山内寺院があるのがわかります。

大勧進(HP)
勧進とは「人々に仏法を説き作善をなすように勧誘策進することであり、転じて神仏のための寄付を勧める」という意味で、大勧進は善光寺でのその元締めであったということになります。

住職は貫主(かんす)様と呼ばれ、代々比叡山延暦寺より推挙される慣習になっていました。

御開帳で公開される前立本尊は大勧進に隣接する御宝庫に保管されています。

.
大本願(HP)
起源は善光寺創建時に蘇我馬子の姫君を善光寺事務職としたことに始まり、以来、上人(しょうにん)様と呼ばれる住職は、代々皇族の女性から選ばれます。つまり大本願は尼寺ということです。

御開帳中の行事の中にも、天台宗、浄土宗それぞれまたは両宗合同の行事があります。聞けば聞くほど、結構、善光寺って奥深いです。
クリックして下さい⇒ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

[ 2008年11月07日 16:30 ] カテゴリ:百寺社巡礼~長野 | TB(0) | CM(0)

善光寺

定額山善光寺 (JR長野駅より「善光寺大門」バス停下車)

長野市といえば当然、善光寺ですね。年間の参拝客は600万人を越え、長野市は善光寺の門前町として発展してきました。朝から参道は参拝客でいっぱい。

仁王門は大正7年(1918年)に再建されたもので、仁王像は高村光雲・米原雲海の作です。

とても大きな山門は寛延三年(1750年)に建立、国の重要文化財に指定されています。
楼上の輪王寺宮筆の「善光寺」の額は、通称「鳩字の額」と呼ばれており、3文字の中に鳩が5羽隠されているそうです。また「善」の一字が牛の顔に見えると言われています。よ~くご覧下さい。

弘化4年(1847)の善光寺地震、昭和40年代の松代群発地震などの影響および全体の老朽化も進んだことから、平成14年 ~平成19年に大規模な修復工事が行われ、今月いっぱいまで工事完了記念して2階への登楼参拝を行っています。内部には文殊菩薩像、四天王像、四国八十八ヶ所霊場御分身仏などが安置されていました。
山門2階から眺めた長野の町並みです。善光寺平といわれ、戦国時代には武田信玄と上杉謙信が12年余、戦を繰り広げたわけです。

いよいよ本堂です。宝永4年(1707)の再建で、江戸時代中期を代表する仏教建築として国宝に指定されています。
善光寺の開山は1400年前といわれ、御本尊は一光三尊阿弥陀如来で絶対秘仏となっており、寺の住職でも見たことがないそうです。

私が好きなのはこの本堂の奥行き。間口24メートルに対して奥行き54メートルもあります。 正面から見ると手を広げて包み込む感じの様式でありながら、なお且つ間口の2倍以上ある奥行きに懐の深さを感じます。

秘仏の御本尊の身代わりとして、まったく同じお姿の「前立本尊」を本堂に遷して参拝する御開帳はいよいよ来年、平成21年4月5日~5月31日まで。

善光寺HP  クリックして下さい⇒ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

[ 2008年11月06日 17:50 ] カテゴリ:百寺社巡礼~長野 | TB(0) | CM(0)

象山神社

象山神社 (長野電鉄屋代線松代駅徒歩15分)
〈御祭神〉佐久間象山

文化8年(1811)、松代藩士佐久間一学の長男として生まれた象山は、 近代日本の礎を築いた幕末の先覚者と言われているそうです。
元治元年(1864)に幕府の命により京都に上り、将軍徳川家茂・一橋慶喜・山階宮・中川宮に公武合体開国を説いていましたが、三条木屋町で狂信的攘夷派に暗殺されました。

大正2年、象山殉難五十年祭を契機に、神社建立の計画が進められ、昭和13年に県社として創建された。

佐久間象山は幼い頃から秀才の誉れ高く、それにあやかろうと、この季節、七五三参りの家族で賑わっていました。

小学生の時に初めて訪れましたが、社務所の人の出身地が私の現住所と同じだったことへの驚きに強い縁を感じています。
クリックして下さい⇒ にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

[ 2008年11月01日 06:20 ] カテゴリ:百寺社巡礼~長野 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム