FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  建築探訪~村野藤吾

村野藤吾メモリアル8 日本橋高島屋増築部分

前回に続き開業80周年を迎えた日本橋高島屋のお話。

takasimaya11.jpg

中央通りに面した部分は高橋貞太郎の設計ですが、背後の増築部分は村野藤吾の設計。

takasimaya16.jpg

増築は4期に別けて行われ第1期が昭和27年(1952)、第2期が昭和29年(1954)、第3期が昭和38年(1963)、第4期が昭和40年(1965)にそれぞれ竣工。
第3期の増築では日本の百貨店で初めて屋上パーキングが設けられました。
takasimaya17.jpg

壁面はガラスブロックで覆われていますが、階上部分は旧館の意匠を継承し、建物全体のの調和を崩さない仕上がり。

takasimaya13.jpg
takasimaya12.jpg

南側5階バルコニーの塑像屋外彫刻のパイオニア、笠置季男の作品。
takasimaya14.jpg

屋上の搭屋もこったデザインです。
takasimaya15.jpg

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2013年03月21日 08:02 ] カテゴリ:建築探訪~村野藤吾 | TB(0) | CM(0)

村野藤吾メモリアル7 八重洲ダイビル

東京都中央区京橋1丁目1番1号、東京駅八重洲口前の八重洲通りに面している村野藤吾設計のオフィスビルです。
yaesudaibg01.jpg

鉄骨鉄筋コンクリート造地上9階地下5階建の構造、昭和43年竣工の物件。持主はダイビル株式会社。大阪商船(現商船三井)、宇治川電気(現関西電力)、日本電力が、共同で新社屋を建設する意図により大正12年(1923)に設立された、株式会社大阪ビルヂングがルーツ。

yaesudaibg02.jpg

屋上庭園があり、各柱間にはプランターが連続して配置されています。
yaesudaibg03.jpg

築40年以上経過していますが、近隣のビルと比較しても古さはあまり感じませんでした。

yaesudaibg04.jpg

【村野藤吾 関連記事】
2008.11.26 村野藤吾メモリアル
2009.11.7 村野藤吾メモリアル2 近鉄 賢島駅
2009.11.8 村野藤吾メモリアル3 志摩観光ホテル
2009.11.26 村野藤吾メモリアル4 大宴会場「飛天」その1、村野藤吾メモリアル4 大宴会場「飛天」その2   
2009.11.28 村野藤吾メモリアル5 ちょこっと御堂筋編
2013.2.8 村野藤吾メモリアル6 今だけ裏側も見える旧興銀本店

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年03月13日 10:46 ] カテゴリ:建築探訪~村野藤吾 | TB(0) | CM(2)

村野藤吾メモリアル6 今だけ裏側も見える旧興銀本店

東京都千代田区丸の内のみずほコーポレート銀行本店です。旧日本興業銀行本店ですが、昭和49年(1974)築で設計は村野藤吾、私が見てきた村野氏の作品は外壁が白やグレーの建物が多かったので、褐色ののこの建物は一際鮮烈に思えます。

周囲のビルが建て替えられて大きくなったため、小さなビルに思えますが存在感は負けていません。

そして、今だけ限定、西側に隣接して建っていた旧住友銀行の東京本部でもあった三井住友銀行大手町本部ビルが建て替えのため解体されたため、みずほコーポレート銀行本店ビルの裏側の姿が見られます。
 

このビルはいつまで在り続けるのでしょうか。

【関連記事】
2008.11.26 村野藤吾メモリアル
2009.11.7 村野藤吾メモリアル2 近鉄 賢島駅
2009.11.8 村野藤吾メモリアル3 志摩観光ホテル
2009.11.26 村野藤吾メモリアル4 大宴会場「飛天」その1、村野藤吾メモリアル4 大宴会場「飛天」その2   
2009.11.28 村野藤吾メモリアル5 ちょこっと御堂筋編

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)    [364]
 
yukimi's blog

[ 2013年02月08日 08:31 ] カテゴリ:建築探訪~村野藤吾 | TB(0) | CM(0)

村野藤吾メモリアル5 ちょこっと御堂筋編

今回は6月に大阪に行った時に撮ったものです。

梅田地下換気塔(昭和38年)
大阪梅田地下街の換気塔です。後ろの左側の建物は改築になった阪急百貨店うめだ本店、大阪キタに建つオブジェみたいですね。

新歌舞伎座(昭和33年)
今年の6月に老朽化のため閉館された、難波の新歌舞伎座です。歌舞伎より杉良太郎公演の印象が強いかな(笑)。唐破風の屋根が幾重にも張り出した独特の外観が印象的です。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [469][454]

[ 2009年11月28日 07:59 ] カテゴリ:建築探訪~村野藤吾 | TB(0) | CM(2)

村野藤吾メモリアル4 大宴会場「飛天」その2

その頃、日本列島の上に拡がる蒼穹には霞が棚びき、無数の天女が舞っている。長く裳すそをひるがえして、天女は飛び交うている。春霞を縫って、次から次へと天女は現れてくる。ああ、日本の春を舞い、日本の春を泳ぐ無数の飛天たち。

大宴会場「飛天」です。広さは610坪、ディナースタイルで1650名のキャパシティです。広さは後にグランドプリンスホテル新高輪の敷地内に建設された国際館パミールの大宴会場「崑崙」(726坪)に次ぐものとなりましたが、壮麗なシャンデリアの輝く天井高23mの空間は見事です。

豪華なシャンデリアは1個1億円だそうですピカピカピカピカ。何個吊り下がっているんだか。。。
 

天井にはアコヤ貝が貼られています。シャンデリアの灯りに反射してキラキラ輝いていました。志摩で真珠の養殖に使ったあとの貝殻を調達してきたのでしょうか。

とにかく、鉄道博に行ったのに天井ばかり見上げていました(笑)。

よろしければ是非クリックして下さいバッド(下向き矢印)  [492][447]

[ 2009年11月26日 08:32 ] カテゴリ:建築探訪~村野藤吾 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム