yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼~都内

松陰神社前駅界隈6 松陰神社

松陰神社 (東急世田谷線松陰神社前駅 三軒茶屋側出口左折徒歩3分)
〈御祭神〉吉田寅次郎藤原矩方命(吉田松陰)

松陰神社前駅周辺のお話ばかりしていましたが、やはりここは行かないと。。。
桜が見ごろを迎える頃にでもと言ったら随分遅くなってしまいました。

IMG_1866_4.jpg

長州藩の藩士で、幕末の思想家、教育家であり、松下村塾という私塾を主宰し、明治維新で活躍した志士を数多く育てた吉田松陰を主祭神とする松陰神社。
江戸幕府は安政5年(1858)にアメリカ合衆国と日米通商条約を調印しますが、大老 井伊直弼はこれに反対する人々を投獄し罰していきました。これが安政の大獄といわれるものですが、条約調印に強く反対した吉田松陰も伝馬町の牢獄に投獄され、安政6年に斬首刑されました。明治維新の9年前の出来事でした。

IMG_1864_4.jpg

その後、文久3年(1863)に吉田松陰の門下生であった高杉晋作、伊藤博文らの手で、長州毛利藩藩主毛利大膳大夫の別邸であったこの地に改葬されました。
明治15年(1882)には、墓のそばに吉田松陰の御霊を祀り、神社が創建されました。

IMG_1875_4.jpg

吉田松陰の門下生らの寄贈による石灯篭。
IMG_1878_4.jpg

写真の真ん中、墓所の奥が吉田松陰の墓。
IMG_1867_4.jpg  
IMG_1902_4.jpg

山口県萩市の松陰神社内に現存する松下村塾を模築したものが、世田谷の松陰神社内にも建てられています。
IMG_1881_4.jpg

土日祝日の9時~16時は雨戸を開き、内部が公開されます。 
IMG_1542_4.jpg

手前の森が松陰神社。その先、国士舘大学の先、三重塔が見える森が、安政の大獄を行った井伊直弼の墓がある井伊家の菩提寺の豪徳寺。
IMG_1696_4.jpg

なんの因果か。。。


松陰神社 http://www.shoinjinja.org/
東京都世田谷区若林4-35-1

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年04月10日 00:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

小網神社

小網神社 (東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線人形町駅徒歩5分)
〈御祭神〉倉稲魂神、市杵嶋比売神、福禄寿他

東京都中央区、人形町の甘酒横丁交差点を玉ひでのある方向へ歩くこと数百m。道案内の看板が立っています。
オフィスビルやマンションに囲まれて、些か窮屈そう(笑)。

IMG_1252_4.jpg

小網神社は以下のようなエピソードから、「強運厄除けの神様」として崇められています。
関東大震災の際、宮司は御神体を抱え、隅田川に架かる新大橋に避難しました。他の橋が落ちる中、新大橋は落ちずに、大勢の人も助かったそうです。
第二次世界大戦の際には、出征奉告祭に参列し、小網神社の御守を受けた出征兵士が全員生還しました。また神社の建物自体も、東京大空襲でも奇跡的に戦災を免ました。

IMG_1257_4.jpg

戦災を免れた現在の社殿は、昭和4年(1929)築、日本橋地区現存唯一の木造檜造りの神社建築。

IMG_1254_4.jpg

小網神社 http://koamijinja.or.jp/
東京都中央区日本橋小網町16-23

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年02月08日 00:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

水天宮リニューアル

水天宮  (東京メトロ半蔵門線水天宮前駅徒歩1分、東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線人形町駅徒歩3~5分)
〈御祭神〉天御中主大神、安徳天皇、建礼門院、二位の尼

東京都中央区日本橋蛎殻町、安産・子授けの神様として江戸時代より多くの信仰を集める水天宮です。
この度、3年間の社殿建て替え工事を終え、今年平成28年(2016)春に完成。
工事中、神様は日本橋浜町の明治座近くの仮社殿に遷座されていました。

下の2枚の写真は平成20年(2008)の旧社殿。
IMG_1046_5.jpg  
IMG_1041_5.jpg


新しい社殿、社務所は(株)竹中工務店による設計、施工。境内全体が免震構造となっています。
IMG_0184_5.jpg 
IMG_0185_5.jpg
IMG_0197_5.jpg

交差点の裏手側。境内下1階には参拝者用として、40台分のコインパーキングもあります。 
IMG_0190_5.jpg 
IMG_0193_5.jpg 

施設全体は鉄筋コンクリート造、社殿に用いられている木材は吉野産ヒノキ。
IMG_0196_5.jpg  
IMG_0195_5.jpg IMG_0201_5.jpg

水天宮ホームページ http://www.suitengu.or.jp/
東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2016年08月25日 22:49 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

申年の平日の日枝神社


平日の日枝神社。もうすぐ2月だというのに、境内には参拝の列が。テレビでも1月中の参拝がいいと取り上げられたからかも。
IMG_8597_1.jpg

今年は申年。猿に因んだスポットの多い日枝神社では、何ヶ所かで参拝者の列が。
日枝神社の御祭神大山咋神は比叡山に鎮座する山の神。したがってその使いはお猿さんということなのだそうです。
社殿前には狛犬ではなく、右側には商売繁盛にご利益のある夫猿、左側に安産・子宝にご利益がある妻猿が鎮座しております。妻猿は子猿を抱いています。
IMG_8594_1.jpg
IMG_8600_1.jpg

こちらは末社の猿田彦神社の拝殿。祀られている猿田彦大神は天孫降臨に道案内をした「導きの神」。
IMG_8596_1.jpg

申年が過ぎてもこの賑わいが続きますように。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2016年01月29日 22:36 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

新田神社&頓兵衛地蔵


特にこだわった訳ではありませんが、「神霊矢口渡」観劇前にお参りしてきました。

新田義興公を御祭神とする新田神社へ。正平13年(1358)10月10日、新田義興公が矢口の渡しで謀殺された後、殺害を企てた人たちの相次ぐ変死、矢口の渡し付近で夜な夜な火の玉が漂うなどの奇怪なことが起きました。

IMG_8091_2.jpg

これらの出来事は新田義興公の祟りであると恐れられ、村人等によって墳墓が築かれ新田大明神として崇め奉られました。
東急多摩川線武蔵新田駅前から続く商店街を歩くこと数分。鎮座するこの一帯だけは凛とした空気に包まれます。

IMG_8090_1.jpg

一方、こちらは殺害を企てた側。武蔵新田駅から東急多摩川線の線路沿いに下丸子方面に行くこと数分、道端に小さなお堂があります。
頓兵衛地蔵と呼ばれています。頓兵衛とは歌舞伎「神霊矢口渡」頓兵衛住家の場でも登場する、矢口の渡しの渡守り。
櫓を川に落としたと言って川にもぐり、あらかじめ細工してあった船底の栓を抜き、新田義興公を謀殺へと導いた「実行犯」で、歌舞伎でもかなりの極悪キャラとなっています。
IMG_8095_1.jpg

しかしこのお地蔵様は、頓兵衛が義興殺害に加担したことを悔いて、供養のために祀ったという言い伝えがあります。頓兵衛は新田義興公の祟りより水死したとも言われているので、実際の所、誰が祀ったかは???です。仏像が写真の通り溶けて崩れているのは、義興公の祟りによるものと伝えられているそうです。
IMG_8096_1.jpg

他にもこの地域には新田義興公謀殺にかかわる遺跡が点在しているそうです。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2015年11月26日 22:25 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム