FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼~都内

新田神社&頓兵衛地蔵


特にこだわった訳ではありませんが、「神霊矢口渡」観劇前にお参りしてきました。

新田義興公を御祭神とする新田神社へ。正平13年(1358)10月10日、新田義興公が矢口の渡しで謀殺された後、殺害を企てた人たちの相次ぐ変死、矢口の渡し付近で夜な夜な火の玉が漂うなどの奇怪なことが起きました。

IMG_8091_2.jpg

これらの出来事は新田義興公の祟りであると恐れられ、村人等によって墳墓が築かれ新田大明神として崇め奉られました。
東急多摩川線武蔵新田駅前から続く商店街を歩くこと数分。鎮座するこの一帯だけは凛とした空気に包まれます。

IMG_8090_1.jpg

一方、こちらは殺害を企てた側。武蔵新田駅から東急多摩川線の線路沿いに下丸子方面に行くこと数分、道端に小さなお堂があります。
頓兵衛地蔵と呼ばれています。頓兵衛とは歌舞伎「神霊矢口渡」頓兵衛住家の場でも登場する、矢口の渡しの渡守り。
櫓を川に落としたと言って川にもぐり、あらかじめ細工してあった船底の栓を抜き、新田義興公を謀殺へと導いた「実行犯」で、歌舞伎でもかなりの極悪キャラとなっています。
IMG_8095_1.jpg

しかしこのお地蔵様は、頓兵衛が義興殺害に加担したことを悔いて、供養のために祀ったという言い伝えがあります。頓兵衛は新田義興公の祟りより水死したとも言われているので、実際の所、誰が祀ったかは???です。仏像が写真の通り溶けて崩れているのは、義興公の祟りによるものと伝えられているそうです。
IMG_8096_1.jpg

他にもこの地域には新田義興公謀殺にかかわる遺跡が点在しているそうです。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2015年11月26日 22:25 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

築地本願寺


築地本願寺 (東京メトロ日比谷線築地駅1、2番出口徒歩2分)
IMG_6548_1.jpg

東京都中央区築地、築地市場の北側に建つ浄土真宗本願寺派の寺院で、本山である京都市の西本願寺の直轄寺院です。

IMG_6552_1.jpg

創建は元和3年(1617)、西本願寺の別院として浅草近くの横山町に建立され、「江戸浅草御坊」と呼ばれていました。その後、明暦の大火で本堂を焼失。江戸幕府による区画整理のため、延宝7年(1679)年にこの地に移転、再建されました。

IMG_6554_1.jpg

関東大震災では伽藍を焼失、現在の本堂は昭和9年(1934)に竣工されました。
古代インド様式をモチーフとした本堂は、橿原神宮、平安神宮、総持寺大僧堂、湯島聖堂など、多くの寺社建築の設計に携わってきた伊東忠太による設計。

IMG_6564_1.jpg 
IMG_6565_1.jpg 
IMG_6562_1.jpg 
IMG_6559_1.jpg

本堂内、公開講座が開かれていました。入場無料です。
IMG_6560_1.jpg

本堂参拝時間は4月~9月が6:00~17:30、10月~3月が6:00~17:00。
IMG_6567_1.jpg

築地本願寺 ホームページ http://tsukijihongwanji.jp/
東京都中央区築地3-15-1

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog



[ 2015年04月08日 05:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

奥澤神社


奥澤神社 東急目黒線目黒駅徒歩3分
〈御祭神〉誉田別命、倉稲魂之命

東急目黒線奥沢駅の北側100mほどの場所に鎮座します。御祭神の誉田別命からもわかるように、創建は室町時代、世田谷郷東部の守護神として八幡神を勧請してから。明治時代になると近隣の神社を合祀し、奥澤神社と呼ばれるようになりました。

鳥居には縄で造った大蛇が巻きつけられています。
IMG_6339_1.jpg

これは江戸時代中期、この地に疫病が蔓延した時、名主の夢枕に八幡神が現われ「藁で作った大蛇を担いで巡行させよ」と告げ、その通りにしたところ疫病は治まったそうです。

IMG_6333_1.jpg

今でも毎年9月に、藁で造られた大蛇のお練り神事が執り行われ、1年間本殿に安置された後、鳥居に巻きつけられます。

IMG_6336_1.jpg

室町時代の建築様式を再現している本殿は昭和45年(1970)の再建。
IMG_6335_1.jpg

是非、9月の祭礼も見てみたいです。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2015年02月19日 22:08 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

豊川稲荷東京別院

円福山 豊川閣 妙厳寺 東京別院 東京メトロ銀座線・丸ノ内線赤坂見附駅、半蔵門線永田町駅 B出口徒歩5分
IMG_6312_1.jpg

東京都港区元赤坂、赤坂見附の交差点から青山通りを渋谷に向かって300mほど緩い上り坂をあがった所にあるお寺です。
IMG_6277_1.jpg

豊川稲荷と呼ばれているので神社のように思われがちですが、神社ではなく愛知県豊川市にある曹洞宗の名刹の直轄別院。

IMG_6287_1.jpg

境内の鎮守として祀られる豊川吒枳尼真天(とよかわだきにしんてん)が稲穂をかつぎ、白い狐に跨っていることから豊川稲荷と呼ばれるようになりました。

IMG_6295_1.jpgIMG_6315_1.jpg

東京別院の創建は、江戸時代、大岡越前守忠相が信仰していた豊川稲荷の御分霊を江戸の下屋敷お祀りし、その後、邸内の一部を妙厳寺が借り受け、豊川稲荷の江戸参詣所を建立したのがはじまり。

境内には所狭しと境内社がたくさん。
三社殿。中央が繁栄を司る宇賀神王、向って右が健康を守る飛行自在の神使の太郎稲荷、左が円満な人間関係をもたらす徳七郎稲荷。
IMG_6278_1.jpg

奥の院の前には願いを込めた、また願いが叶ったお礼に奉納されたのぼりがたくさん。
IMG_6279_1.jpg

金銀財宝の融通が叶えられるといわれている融通稲荷尊天。
IMG_6281_1.jpg

豊川吒枳尼真天の化身の大黒天を祀る大黒堂。
IMG_6288_1.jpg

明治時代以降は花柳界が発展した赤坂にあるため、 現在でも芸能人からの信仰を集めており、提灯には有名な芸能人の名前がずらっと。
IMG_6292_1.jpg

もうすぐ節分。豊川稲荷でも節分会には各界有名人が多数参加しますが、自宅での豆まき用に買って帰りました。
IMG_6291_1.jpg

豊川稲荷東京別院ホームページ http://www.toyokawainari-tokyo.jp/
東京都港区元赤坂1-4-7

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2015年02月01日 17:41 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

久國神社



久國神社 (東京メトロ南北線六本木一丁目駅3番出口徒歩5分)
〈御祭神〉倉稲魂命

神社の場所は東京都港区六本木二丁目、首都高速の谷町ジャンクションの近く、アメリカ大使館職員宿舎のある台地の斜面の中腹に位置します。

IMG_3528_1.jpg

創建の時期は不明ですが、もともと現在の皇居内、旧千代田村に鎮座していたそうです。江戸城築城に際し太田道濯が寛正6年(1465)に城隍の鎮守として溜池に遷座させたそうです。太田道灌からは鎌倉時代の名工久国作の宝剣が寄進されたところから、久国稲荷と呼ばれるようになりました。

IMG_3526_1.jpg

寛保元年(1741)現社地に遷座、昭和2年(1927)社号を久国神社と改めました。住居とつながった小さな拝殿です。左側は末社の猿田彦神社です。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2014年07月03日 06:29 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム