yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼~神奈川、伊豆

妙蓮寺

長光山妙蓮寺 (東急東横線妙蓮寺駅前)

横浜市港北区、東横線からちらっと見える妙蓮寺ですが、今回は駅で下車して境内へ。
IMG_0956_4.jpg

妙蓮寺は日蓮宗大本山池上本門寺の末寺。山門は池上本門寺の山門を模して建てられました。
IMG_0946_4.jpg 

妙蓮寺は、観応元年(1350)に横浜市神奈川区に開山された大経院妙仙寺が横浜線開通時に伴い移転を余儀なくされたため、天正年間(1580年頃)に開山し現在地にあった浄寿山蓮光寺を移転先とし、明治41年(1908)に合併して誕生しました。

IMG_0961_4.jpg 
IMG_0960_4.jpg 
IMG_0955_4.jpg 

本堂裏手にある落差4mの菊池(くくち)の滝。
IMG_0951_4.jpg

寺の名前は妙仙寺の「妙」と蓮光寺の「蓮」を合わせたもの。

長光山妙蓮寺 http://www.myorenji.jp/
神奈川県横浜市港北区菊名2-1-5

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年02月11日 00:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(2)

葉山鐙摺 須賀神社

須賀神社 (京急バス鐙摺バス停徒歩2分)
〈御祭神〉須佐之男命
IMG_7006_1.jpg

神奈川県葉山町、日影茶屋近くに鎮座する鐙摺地区の鎮守様です。
由緒は不確かですが、御祭神や神社の名称からわかるように、京都の祇園社(四条の八坂神社)から勧請されたそうです。

IMG_7005_1.jpg

木造の社殿は小さいながらも彫刻が施されています。
IMG_7004_1.jpg 
IMG_7003_1.jpg

神社の正面は葉山マリーナ。
IMG_7007_1.jpg

神社のすぐ後は路線バスが通る県道です。
IMG_7008_1.jpg

小さな神社ですが、7月には例大祭が行われ、神輿や山車も巡行します。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2016年01月16日 19:39 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

箱根神社

箱根神社
〈御祭神〉箱根大神:瓊瓊杵尊、木花咲耶姫命、彦火火出見尊

箱根有数のパワースポット。参拝客も大勢いらっしゃいました。
IMG_4291_1.jpg

創建は今から2400有余年前、孝昭天皇の御代、聖占上人が箱根山の駒ケ岳より、箱根山主峰の神山を御神体としてお祀りして以来、関東における山岳信仰の一大霊場となりました。左側が神山(標高1,438m)、右側が駒ケ岳(標高1,356m)。
IMG_4321_1.jpg

天平宝字元年(757)になると、万巻上人が箱根大神の御神託により現在の地に里宮を建てたそうです。里宮といっても社殿は石段の上
IMG_4297_1.jpg
IMG_4299_1.jpg

やっと御神門の前に辿り着きました。
IMG_4298_1.jpg

御社殿は朱塗りの権現造り社殿が緑の中に一際目立ちます。
IMG_4305_1.jpg

御本殿の右手に鎮座するのが恋愛の神様として人気のある九頭龍神社の新宮。芦ノ湖の湖心近く御鎮座されている本宮より、辰年の平成12年に御分霊を奉遷し、お参りしやすくなりました。
IMG_4307_1.jpg

九頭龍神社新宮の前の龍の口から流れている水は、境内から湧き出た龍神水と呼ばれる御神水。龍の口の後ろの石は神山、駒ヶ岳、手前の水の溜まり場は芦ノ湖を表現しています。是非お持ち帰りを。
IMG_4311_1.jpg

湖上の「平和の鳥居」は、今上天皇の立太子礼とサンフランシスコ講和条約締結を記念して昭和27年(1952)に建立。
昭和39年(1964)には御鎮座1200年と東京オリンピック開催を奉祝記念し、「平和」の扁額が掲げられました。揮毫は、吉田茂元首相の真筆です。
IMG_4264_1.jpg

箱根神社 ホームページ http://hakonejinja.or.jp/
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
箱根観光船元箱根港徒歩13分 伊豆箱根遊覧船元箱根港徒歩10分
箱根登山バス、伊豆箱根バス元箱根バス停徒歩10分


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2014年10月13日 06:20 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

河津 来宮神社

河津来宮神社(杉桙別命神社) (伊豆急行線河津駅徒歩15分)
〈御祭神〉杉桙別命

桜並木からははずれ、河津の里に巨木に囲まれ佇む古社です。創建は不明ですが和銅年間(708~15年)に再建されたという記録が残っています。
IMG_2636_1.jpg

御祭神は杉桙別命(すぎほこわけのみこと)。この河津の里におられた神様はお酒が大好きで、ある日、お酒に酔って野原気持ちよく眠っていると、いつのまにか燃えさかってきた野火取りまかれてしまいました。
その時、多くの鳥が、河津川に飛び込んでは神様の上に飛んできてはばたき、水を落とし火を防ぎました。危うく命拾いした杉桙別命は、大好きだったお酒慎んで、村の平和のために力を尽くし、河津はますます平和な里になった言い伝えがあります。

IMG_2634_1.jpg

今でも神社の氏子達の風習として、杉桙別命の御心を忘れないように、毎年12月18日~23日まで、お酒を飲まない・鳥を食べない・卵も食べないという「鳥精進・酒精進」を守っています。これを破ると、火の災いに遭うと信じており、給食のメニューからも鶏肉・卵が外されるそうです。

IMG_2628_1.jpg

社殿裏手の大クスは樹高約24m、幹周14m。昭和初期の時点で樹齢1,000年以上と推定され、昭和11年(1936)に国の天然記念物に指定されました。
IMG_2630_1.jpg

桜だけでなく、ぜひパワーをもらいに訪ねてみて下さい。.

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2014年03月02日 07:07 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

旧神奈川宿前 大綱金毘羅神社

大綱金毘羅神社 (JR線、東急東横線横浜駅きた西口徒歩5分、京急本線神奈川駅徒歩3分)
〈御祭神〉大物主神、金山彦神、日本武尊、大山祇神

東横フラワー緑道を横浜側に抜けると横切る道路は旧東海道。その右手にある神社です。
ちょうど安藤広重「東海道五十三次・神奈川」に描かれている海沿いの坂道あたり。ということは道路の左手は海だったということです。
kanagawa01.jpg

古来、飯綱大権現、金刀比羅大権現と称し、飯綱大権現は台地のもっと上に鎮座していました。創建は平安時代末期または江戸時代寛永年間ともいわれています。

kanagawa02.jpg

明治2年に大綱神社、金刀比羅神社と改称し、さらに明治44年に大綱神社は山の中腹に鎮座していた金刀比羅神社と合祀し大綱金刀比羅神社と改称しました。

合祀後、社殿があった場所は、昭和60年(1985)に裏山が崩れたことにより社殿が倒壊し空地に。
kanagawa03.jpg

現在は仮社殿が社殿跡の左手にあります。
kanagawa04.jpg

仮社殿の横にある大きな天狗面は、御神木が大きくなり過ぎて、3mほどに切り上部を天狗の顔に彫ったもの。
江戸時代、天狗のお面を乗せた船が動かなくなり、その夜船頭の夢枕に天狗が現れ、お面を神社に置いていけと御託宣。その通りにすると無事に動いたという伝説があります。
kanagawa05.jpg

鬱蒼とした緑に囲まれ、静かな境内なので、いきなりこの天狗に会うとビックリです。

大綱金刀比羅神社 ホームページ
横浜市神奈川区台町7-34

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog
[ 2013年02月28日 13:51 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム