yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼~埼玉、栃木、群馬

瀧宮神社

瀧宮神社 (JR高崎線深谷駅徒歩1分) 
〈御祭神〉天照大御神、豊受大御神、彦火火出見尊

深谷駅のすぐ近く、ホームからも社叢が見える場所にあるのが瀧宮神社です。
IMG_8809_1.jpg 
IMG_8834_1.jpg

境内は櫛引台地と妻沼低地の境目にあり、櫛引台地を流れる荒川の伏流水がこの一帯で湧き出るのだそうです。
瀧宮神社の創立年代は不詳ですが、湧水は飲料や田畑の用水として、大昔から人々が生活を営む場所で大切にされ、いつの頃からか瀧の宮と称して神社をお祀りしたそうです。

真清水(御霊水)が湧き出る「真名井(まない)」。
IMG_8843_1.jpg

水仙がキレイに咲いていた明神池。
IMG_8845_1.jpg

戦国時代になると、康正2年(1456)、上杉房憲が深谷城を築いた際、裏鬼門の守護神として崇敬しました。また湧水をお城の堀に引き込んで使用していたそうです。

IMG_8841_1.jpg 
IMG_8836_1.jpg 

社務所前の桜。
IMG_8838_1.jpg 

瀧宮神社 ホームページ
埼玉県深谷市西島5-6-1


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2016年04月05日 07:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~埼玉、栃木、群馬 | TB(0) | CM(0)

秩父神社

秩父神社 (秩父鉄道秩父駅徒歩3分)
〈御祭神〉八意思兼命、知知夫彦命、天之御中主神、秩父宮雍仁親王

埼玉県秩父市、秩父盆地の中央に鎮座し、秩父地方の総鎮守となる秩父神社。元日、初詣の参拝者の列も鳥居の外の道路にまで伸びていました。
IMG_8528_1.jpg

創建は崇神天皇10年、知知夫国の初代国造に任命され、秩父地方開拓の祖神の知知夫彦命が、自らの祖神の八意思兼命をお祀りしたことに始まると伝えられ、創建から2,100年も経っている古社です。

IMG_8523_1.jpg

現在の社殿は天正20年(1592)、徳川家康の命により再建されたもの。
IMG_8496_1.jpg

社殿には多くの彫刻が施されています。
IMG_8490_1.jpg

拝殿正面左には左甚五郎作「子宝 子育ての虎」。寅年、寅の日、寅の刻生まれの徳川家康公の威厳、御祭神を守護する神の使いを表すために彫ったと伝えられています。
IMG_8493_1.jpg

社殿右、東側にはこちらも左甚五郎作「つなぎの龍」。
IMG_8518_1.jpg

社殿背後、北側中央には「北辰の梟」。体は社殿の方を向き、頭は北側をに見返った姿となっています。
IMG_8509_1.jpg

社殿左、西側には、よく見て、よく聞いて、よく話すの「お元気三猿」。日光東照宮の見ざる・言わざる・聞かざるの猿の彫刻とは真逆の姿です。
IMG_8499_1.jpg IMG_8558_1.jpg


日本三大曳山祭のひとつ、秩父神社の例祭「秩父夜祭」は毎年12月3日に行われています。

秩父神社ホームページ http://www.chichibu-jinja.or.jp/
埼玉県秩父市番場町1-3

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2016年01月06日 17:42 ] カテゴリ:百寺社巡礼~埼玉、栃木、群馬 | TB(0) | CM(0)

宇都宮二荒山神社


宇都宮二荒山神社 (東武宇都宮線東武宇都宮駅 徒歩10分、JR宇都宮駅 徒歩15分)
〈主祭神〉豊城入彦命

宇都宮市の中心部、標高約135mの明神山山頂に鎮座する神社です。高さ9.7m、幅13.8mの大きな鳥居は樹齢400年の栃木県産のケヤキを用い、平成20年(2008)に建て替えられました。

IMG_3864_1.jpg

創建は現存の社記によると、今から約1600年前に毛野国が上下の二国に別けられ、豊城入彦命の4世孫 奈良別王(ならわけのきみ)が下毛野国の国造に任ぜられた際に、祖神の豊城入彦命をこの地域の氏神として祀ったのが始まりだそうです。
IMG_3866_1.jpg

社殿は明治10年(1877)に再建されたもの。 神明造の本殿と入母屋造の拝殿が相の間で結ばれる様式。
IMG_3870_1.jpg
IMG_3874_1.jpgIMG_3917_1.jpg

日光の二荒山神社とともに下野国一之宮をを称しています。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2014年08月20日 01:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~埼玉、栃木、群馬 | TB(0) | CM(0)

関東最古の神社~鷲宮神社




鷲宮神社 (東武伊勢崎線鷲宮駅徒歩10分)
〈御祭神〉天穂日命、武夷鳥命、大己貴命

埼玉県久喜市鷲宮に鎮座する関東最古の大社といわれる神社です。
IMG_3088_1.jpg

社伝によると神代の昔、紀元前148年~紀元前29年頃といわれていますが、東国統治のため出雲の部族等を率い、武蔵野国の当地に着いた天穂日命とその御子武夷鳥命とが、当地の鎮守として神崎神社を建てて大己貴命を奉祀したのが始まり。更に、別宮を建てて天穂日命の御霊徳を崇めました。
境内には縄文から古墳時代にかけての遺跡「鷲宮堀内遺跡」があり、縄文時代の住居跡や土器などがたくさん発掘されていることからも、大昔からここに神を祀っていたのでしょう。

IMG_3119_1.jpg

景行天皇の御世には、日本武尊が当社の神威を崇め尊み、社殿の造営をし、併せて武夷鳥宮を奉祀たと伝えられ、天穂日命、武夷鳥命をお祀りしていた別宮が現在の鷲宮神社の本殿あたります。
IMG_3116_1.jpgIMG_3350_1.jpg


そのため拝殿の後ろの本殿は玉垣の中に別々の社が座並ぶ珍しい形式。右側が入母屋風の一間社流造りの鷺宮神社本殿(御祭神 天穂日命、武夷鳥命)、左側に切妻屋根の一間社流造りの神崎神社本殿(御祭神 大己貴命)。
IMG_3110_1.jpg

中世以降も、関東の総社、関東鎮護の神として、武運長久等を祈る武将の尊崇厚く、幣帛の奉納や神領の寄進、社殿の造営等がなされたそうです。境内の桜の木々の中で唯一竹柵で囲われているのは源義家 駒繋ぎの桜。
IMG_3095_1.jpg

本殿に向かい合って建つ文政4年(1821)築の神楽殿。奏演される土師一流催馬楽(はじいちりゅうさいばら)神楽は国指定の重要無形文化財です。
IMG_3105_1.jpg

光天(みひかり)之池。龍神様が住んでいると伝えられてきましたが、永い年月の間に風雨等により土砂が流れ込んで埋もれていました。平成11年より復元すべく土砂の搬出をしていると池から湧水が溢れ出て、龍のような雲が空を覆いました。その時に「天まで光り輝くような池」という御神託を受け、光天之池と名付けられました。
IMG_3097_1.jpg

地名は「わしみや」。駅名と神社の名称は「わしのみや」。

鷲宮神社ホームページ http://www.washinomiyajinja.or.jp/

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog



[ 2014年05月12日 06:30 ] カテゴリ:百寺社巡礼~埼玉、栃木、群馬 | TB(0) | CM(0)

能仁寺

武陽山能仁寺 (西武池袋線飯能駅北口から、国際興業バス名郷・名栗車庫・湯ノ沢・西武飯能日高団地行き等で天覧山下バス停下車徒歩5分)

飯能河原の前の丘の中腹にある曹洞宗のお寺です。紅葉がキレイでした。
noninji01.jpg

山門をくぐり紅葉が色づく参道を進みます。
noninji02.jpg
noninji03.jpg
noninji04.jpg
noninji05.jpg

能仁寺のはじまりは文亀元年(1501)、飯能の武将中山家勝が名僧斧屋文達師を招いて小庵を結んだのが始まりとされ、家勝の死後、子の中山家範が父の冥福を祈るために寺院を創建しました。

noninji08.jpg

江戸時代には、20の末寺を有した飯能地方有名な大寺として栄えてきましたが、元文二年(1737)の火災、明治維新時の「飯能戦争」では幕臣の渋沢誠一郎が本陣としていましたが官軍の攻撃により焼失してしまいました。

noninji09.jpg

本堂は昭和11年に再建。その後復興を続けて現在の姿になっております。
noninji06.jpg
noninji07.jpg

能仁寺本堂北庭として保存されている「池泉鑑賞蓬莱庭園」。面積324坪、桃山時代の作庭と推定され、日本名園百選に入っています。
noninji10.jpg
noninji11.jpg

日の差す向きによって、また風情が変わるそうです。今度は朝方に来てみようと思います。
noninji12.jpg

能仁寺 ホームページ http://noninji.com/ 

よろしければ是非クリックして下さい
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog






[ 2013年12月21日 09:18 ] カテゴリ:百寺社巡礼~埼玉、栃木、群馬 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム