yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  乗り物~バス

松陰神社前駅界隈11 若林四丁目バス停


松陰神社界隈というと、電車なら田園都市線三軒茶屋駅や、京王線下高井戸駅、小田急線豪徳寺駅(世田谷線山下駅)で世田谷線の小さな路面電車に乗り換えて行くという風に、あまり便利とはえない位置。
バスなら世田谷通りを走る渋谷駅-上町、祖師ヶ谷大蔵駅、成城学園前駅の路線バスで松陰神社前バス停下車でしょうか。

いずれも東西を結ぶ交通網のため、世田谷から南北ににある地域からは一度渋谷に出るなど迂回しなくてはなりませんし、乗り換えも多くなってしまいます。

よく松陰神社駅から西へ徒歩3分のところにある若林四丁目バス停を通るバス路線を活用しています。となりのバス停は世田谷区役所最寄りの、終点世田谷区民会館バス停.。
五反田駅行きや田園調布駅行きと、松陰神社前駅から電車では行きにくい場所を結んでいます。

IMG_1981_4.jpg

便数はわずかですが、[反11]世田谷区民会館-五反田駅系統なら途中、東横線学芸大学駅、目黒線武蔵小山駅を経由しますし、[園02]世田谷区民会館-田園調布駅系統なら田園都市線用賀駅、大井町線九品仏駅を経由。
世田谷区役所等多くの行政機関がある場所なので、不便なようで色々な地域とつながっている所なのかも。

と、いかにも便利なように書きましたが、[園02]世田谷区民会館-田園調布駅系統は利用者が少ないため5月1日から減便との発表がつい先日、東急バスからありました(涙)。

IMG_1975_4.jpg

バス停前の世田谷合同庁舎改築に伴い、周辺もキレイになりました。バスが来るまではベンチでのんびりと。
夜はこんな感じ

IMG_1983_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年04月20日 00:00 ] カテゴリ:乗り物~バス | TB(0) | CM(0)

鐙摺バス停


IMG_7435_1.jpg

神奈川県葉山町堀内、ほぼ逗子市との境近くにある京急バスの鐙摺(あぶずり)バス停、逗子駅から10分少々の場所です。
最近、yukimi’s blogにたびたび登場する日影茶屋の最寄のバス停ですが、バスを降りたら見える海に癒されます。

IMG_7412_1.jpg
IMG_7418_1.jpg

バス停の目の前には砂浜もありますが、海水浴場のある近隣の森戸海岸や逗子海岸と違い、夏でも静かでのんびりした雰囲気です。

IMG_7468_1.jpg
IMG_7419_1.jpg
IMG_7431_1.jpg

鐙摺とはこのあたりの旧地名で、源頼朝がこの地を通った時、馬の鐙が岩に摺れるほどの険しく狭い道であったたことに因んで命名されたといわれているそうです。

IMG_7415_1.jpg

バスを1本パスして、しばしバス停で佇んでいました。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2015年07月31日 23:31 ] カテゴリ:乗り物~バス | TB(0) | CM(0)

岬めぐり 京急バス[海35]系統


神奈川県三浦市、マグロで有名な三崎港に行く場合、京浜急行の終点三崎口駅からバスに乗るのが普通のパターンですが、一つ手前の三浦海岸駅から出ている[海35]系統剱崎経由三浦東岡行きのバスで行くのがマイブームです。
IMG_9248_3.jpg 松輪

三浦半島の中央を貫ける三崎口駅からのルートに比べて所要時間がかかるし、運行本数も少ないですが、三浦海岸駅から三浦半島の東南岸沿いに走る路線は、途中、ビーチあり、漁港あり、灯台あり、野菜畑ありと三浦の自然、産業を垣間見ることができます。まさに「岬めぐりのバスは走る~♪」って感じです。
IMG_9264_3.jpg 菊名  
IMG_9246_3.jpg 小浜-松輪 
IMG_9080_3.jpg 松輪海岸 
IMG_9082_3.jpg 剱崎小学校-恵奈 
IMG_9182_3.jpg 大乗-宮川町 
IMG_9197_3.jpg 北条-日の出 
IMG_9330_3.jpg 仲崎-三崎港

何回かに分けて寄り道しつつ沿道の風景をご紹介します。お楽しみに。

【岬めぐり 京急バス[海35]系統 関連記事】
2009.05.21 岬めぐり 京急バス[海35]系統
2009.05.22 [海35]探訪1 三浦海岸
2009.05.24 [海35]探訪2 金田漁港
2009.05.24 [海35]探訪3 松輪近辺
2009.05.24 [海35]探訪4 剱埼灯台
2009.05.25 [海35]探訪5 江奈湾 松輪漁港
2009.05.26 [海35]探訪6 地魚料理 松輪
2009.05.27 [海35]探訪7 風車のみえる丘
2009.05.28 [海35]探訪8 三崎漁港

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2009年05月21日 00:32 ] カテゴリ:乗り物~バス | TB(0) | CM(0)

房総なのはな号

内房方面に行くには、久里浜から東京湾フェリー、川崎駅東口・羽田空港から木更津駅まで高速バス、JR京葉線東京駅から特急さざなみ号を利用してましたが、今回は初めて東京駅から高速バス「房総なのはな号」に乗ってみました。東京湾フェリー応援団員のyukimiとしましては、往復フェリーを乗るべきでしょうが、往路はちょっと違う交通手段を開拓してみました。

全席指定制で、日中、館山駅行と安房白浜行がそれぞれ1時間に1本、東京駅出発後、首都高に入り、レインボーブリッジ、湾岸道路、東京湾アクアラインと途中の車窓も飽きません。館山駅行は上総湊駅前、高速竹岡バス停にも停車します。

内房線特急さざなみ号は本数が少ないし単線区間に入ると速度が遅いし、京葉線の東京駅は遠いし、運賃も上総湊駅前や高速竹岡まで1700円、館山駅2300円、安房白浜2500円と電車より安いし。。。 けっこう使える路線かもバス

クリックして下さい⇒

[ 2009年03月31日 08:26 ] カテゴリ:乗り物~バス | TB(0) | CM(0)

天羽日東バス竹岡線

上総湊散策も終了し、浜金谷に移動していつもの通り東京湾フェリー乗り場に向かいますが、今回は内房線に代わりに上総湊駅前のバス乗り場から東京湾フェリーバス停行きの路線バスで移動してみました。ちなみにバスの横の建物が天羽(あまは)日東バス株式会社本社営業所です。

宇治金時カラーのバスに乗り込むと、懐かしい木の床でした。

上総湊駅-東京湾フェリーの路線バスは1日3往復。その内、日中の運行は上総湊駅12時台発の1往復のみです。
上総湊駅を出て数分で湊川を渡ります。海側に内房線湊川橋梁が見えます。

トンネルばかりの電車と違い、海沿いの国道127号線を走るバスの方が海がよく見えます。


所要、約20分で東京湾フェリーバス停に到着。料金は450円とJRに比べてかなり割高ですが、フェリー乗り場正面に着くし、眺めもいいので時間が合えば一度乗ってみるのもおすすめです。

30分後、バスは上総湊駅へ戻っていきました。
是非クリックして下さい⇒  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

[ 2008年09月26日 18:00 ] カテゴリ:乗り物~バス | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム