FC2ブログ

yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  乗り物~バス

房総なのはな号

内房方面に行くには、久里浜から東京湾フェリー、川崎駅東口・羽田空港から木更津駅まで高速バス、JR京葉線東京駅から特急さざなみ号を利用してましたが、今回は初めて東京駅から高速バス「房総なのはな号」に乗ってみました。東京湾フェリー応援団員のyukimiとしましては、往復フェリーを乗るべきでしょうが、往路はちょっと違う交通手段を開拓してみました。

全席指定制で、日中、館山駅行と安房白浜行がそれぞれ1時間に1本、東京駅出発後、首都高に入り、レインボーブリッジ、湾岸道路、東京湾アクアラインと途中の車窓も飽きません。館山駅行は上総湊駅前、高速竹岡バス停にも停車します。

内房線特急さざなみ号は本数が少ないし単線区間に入ると速度が遅いし、京葉線の東京駅は遠いし、運賃も上総湊駅前や高速竹岡まで1700円、館山駅2300円、安房白浜2500円と電車より安いし。。。 けっこう使える路線かもバス

クリックして下さい⇒

[ 2009年03月31日 08:26 ] カテゴリ:乗り物~バス | TB(0) | CM(0)

天羽日東バス竹岡線

上総湊散策も終了し、浜金谷に移動していつもの通り東京湾フェリー乗り場に向かいますが、今回は内房線に代わりに上総湊駅前のバス乗り場から東京湾フェリーバス停行きの路線バスで移動してみました。ちなみにバスの横の建物が天羽(あまは)日東バス株式会社本社営業所です。

宇治金時カラーのバスに乗り込むと、懐かしい木の床でした。

上総湊駅-東京湾フェリーの路線バスは1日3往復。その内、日中の運行は上総湊駅12時台発の1往復のみです。
上総湊駅を出て数分で湊川を渡ります。海側に内房線湊川橋梁が見えます。

トンネルばかりの電車と違い、海沿いの国道127号線を走るバスの方が海がよく見えます。


所要、約20分で東京湾フェリーバス停に到着。料金は450円とJRに比べてかなり割高ですが、フェリー乗り場正面に着くし、眺めもいいので時間が合えば一度乗ってみるのもおすすめです。

30分後、バスは上総湊駅へ戻っていきました。
是非クリックして下さい⇒  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

[ 2008年09月26日 18:00 ] カテゴリ:乗り物~バス | TB(0) | CM(0)

アクアライン高速バス(羽田-木更津)

またまた友人を叶神社にご案内する新ルート開拓も兼ねて内房方面に出かけたのでその様子を。浦賀なんだからまっすぐ京急で行けばいいじゃんって言われそうですが(汗)。
まずは羽田空港-木更津間の高速バスです。

第2ターミナル、第1ターミナルの順でお客を乗せ、すぐに首都高湾岸線へ。多摩川をトンネルでくぐり、川崎側にでてジャンクションを抜けるとアクアラインの入り口です。

相変わらず交通量は少ないです。

うみほたるで地上に出てあとは橋でまっすぐ、千葉県がみえてきました。アクアラインで一番好きなショット。

木更津側は海が遠浅なのでノリやアサリの養殖が行われています。
アクアラインを通る高速バスは、アクアラインでETC実用化試験や通行料金のETC割引が早くから導入されたため、ETC搭載車輌の普及も早かったです。

バスは国道16号線に合流する袖ヶ浦ICで高速道路を降り、唯一の停留所、袖ヶ浦バスターミナルへ。最近、木更津市ではJR木更津駅をしのぐ重要な交通の要所。ターミナルの周辺は来るたびに田んぼが駐車場に変貌しています。まだまだアクアラインの通行料金が高いので、ここまで自動車で来て、あとはバスで対岸の神奈川、東京方面への通勤やお買い物に出かける需要が増えているそうです。

袖ヶ浦バスターミナルを出発すると後は国道16号線を走り、10分程度で南房総の玄関口、木更津駅前に到着です。ここまで羽田空港から所要時間40分。

さて内房線にお乗換。 是非クリックして下さい⇒  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ

[ 2008年09月21日 06:40 ] カテゴリ:乗り物~バス | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム