FC2ブログ

yukimis blog

雪見のブログ
yukimis blog TOP  >  建築探訪~谷口吉郎・谷口吉生

谷口吉生4 よみがえったオークラのロビー

IMG_2032_6.jpg

東京都港区虎ノ門、ホテルオークラです。平成27年(2015)8月に旧本館本館がクローズとなり、令和元年(2019)9月にThe Okura Tokyo としてリニューアルオープンしました。下の写真は、平成27年(2015)3月、クローズ5ヶ月前の旧本館。
旧本館の様子は過去記事をご覧ください。
IMG_6538_6.jpg
2015.3.30 ホテルオークラ本館 最後の春
2015.3.31 谷口吉郎2 ホテルオークラ メインロビー
2015.4.01 テラスレストラン@ホテルオークラ

ホテルはブランド別に2棟に分かれ、左の17階建の建物が初展開のオークラ最上位ブランド「オークラ ヘリテージ」が入るオークラヘリテージウィング。
正面の41階建のオークラプレステージタワーには、現在、海外展開中のブランド「オークラ プレステージ」。客室はビルの上層部にあり、8階~25階の低層部はオフィスフロアとなっております。 
IMG_1821_61.jpg

オークラ プレステージ側の玄関。六角と呼ばれる大きな花鉢がお出迎えするのは以前と変わらず。
IMG_1994_6.jpg

オークラプレステージ、オークラヘリテージそれぞれにロビーがあり、設計したのは建築家 谷口吉生。旧本館ロビーを設計したのは父の谷口吉郎。
IMG_1914_6.jpg
IMG_2001_6.jpg

この風景、旧本館時代と変わらない。。。 夢の架け橋というコンセプトで設計されていたメザニンの渡り廊下の向こうは。。。。
_20200715_135904_6.jpg


その前に、谷口吉郎設計、旧本館のロビーの様子。平成27年(2015)3月。
IMG_6532_61.jpg


そして谷口吉生設計による新しいメインロビー。旧本館とクリソツ。
IMG_1997_6.jpg 

大きく変わったのは、ロビーの位置がエントランスロビーの奥=東側だったのが、エントランスロビーの右=南側に変わったこと。
IMG_1910_6.jpg

梅小鉢のテーブルと椅子
IMG_1999_6.jpg

オークラのロビーといえば、照明のオークラ・ランターン。光源はLEDに変わりましたが五角形、十面組み合わせの多面体からの光も再現されています。また人間国宝 富本憲吉氏がデザインの「四弁花紋様の装飾」や、「麻の葉紋の木組み格子」も見事によみがえりました。
IMG_2000_6.jpg 
IMG_1807_6.jpg

谷口吉郎氏が考案した世界時計も復活。都市名の選択は従来の押しボタンからタッチパネルに変わり、86都市を選べます。
IMG_1845_6.jpg

墨絵のようにみえる、障子越しの竹。
IMG_1975_6.jpg

旧本館建て替え前には、改築を惜しむ声が多かったですが、ここまで忠実によみがえるとは。。。。

The Okura Tokyo  https://theokuratokyo.jp/
東京都港区虎ノ門2-10-4
 

よろしければ是非クリックして下さい yukimis blog
ブログランキング・にほんブログ村へ
[ 2020年07月30日 19:50 ] カテゴリ:建築探訪~谷口吉郎・谷口吉生 | TB(0) | CM(0)

谷口吉生3 葛西臨海公園クリスタルビュー

葛西臨海水族園の開園から6年後の平成6年(1995)、同じく谷口吉生設計により、全天候型のレストハウス クリスタルビューが、公園内の東京湾を見渡せる小高い丘に誕生しました。
IMG_1125_4.jpg

レストハウスの中の回遊は、まず開口部の、海に向かって右側の扉から入り、階段やエレベータで2階に上がります。そして建物の左側からスロープを下り、開口部の左側の扉から出る一方通行になっています。
IMG_1130_4.jpg

建物内は温室状態なので冬でも暖か。
IMG_1133_4.jpg 
IMG_1141_4.jpg  
IMG_1143_4.jpg 
IMG_1154_4.jpg 
IMG_1159_4.jpg  

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2017年01月23日 00:00 ] カテゴリ:建築探訪~谷口吉郎・谷口吉生 | TB(0) | CM(0)

谷口吉生2 葛西臨海水族園

JR京葉線葛西臨海公園駅から公園内を歩くこと5分。葛西臨海水族園です。 
IMG_1168_4.jpg

開園は平成元年10月。エントランスホールは3階にあり、透明なガラスの玉子のようなホールからエスカレーターで展示フロアへ降りていきます。建物の設計は谷口吉生氏。
IMG_1169_4.jpg

ホールまわりの池は東京湾とつながっているように見えます。1階のテントデッキのがヨットの帆に見えます。
IMG_1170_4.jpg

と、海の向こうを眺めていると池の中からミスト状の噴水が突然。
IMG_1173_4.jpg

この水族館で一番のウリのマグロの回遊する大水槽。一時期、マグロの謎の大量死で展示しているお魚が1匹にまで減少した時もありましたが、原因調査や定期的に追加をしていき、現在ではここまで回復してきました。
IMG_1188_4.jpg 
IMG_1186_4.jpg

ペンギンの水槽では飼育員さんが餌まき中。なぜかフンボルトペンギンは超ハイテンション。
IMG_1193_4.jpg

2月は電気設備老朽化に伴う大規模改修工事のため1ヶ月間休園です。
IMG_1196_4.jpg

葛西臨海水族園    http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/
東京都江戸川区臨海町6-2-3 JR京葉線葛西臨海公園駅徒歩5分
開館時間  9:30~17:00(入園は16時まで)
休園日 水曜日(祝日・振替休日・都民の日の場合は翌日)、12月29日~1月1日


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年01月21日 00:00 ] カテゴリ:建築探訪~谷口吉郎・谷口吉生 | TB(0) | CM(0)

谷口吉郎2 ホテルオークラ メインロビー


IMG_6525_1.jpg

「日本的建築美の創造」をテーマに造り上げられたホテルオークラ。そのテーマが凝縮されている谷口吉郎設計のメインロビーの様子を。

IMG_6535_1.jpg
IMG_6533_1.jpg

カフェなども無い、ただこの広い空間にイスとテーブル。。。。
IMG_6532_1.jpg
IMG_6530_1.jpg

吊り灯の照明は、古墳時代の飾玉のひとつ、切子玉をモチーフにしたもの。オークラ・ランターンという愛称で人々に呼ばれています。
IMG_6516_1.jpg

麻の葉文様の組子.。
IMG_6523_1.jpg

屏風形の壁面には、色絵磁器の第一人者、富本憲吉氏の意匠になる四弁花紋。
IMG_6511_1.jpg
IMG_6527_1.jpg

建て替わっても、この空気受け継がれてほしいものです。

ホテルオークラ東京 ホームページ http://www.hotelokura.co.jp/tokyo/

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2015年03月31日 21:33 ] カテゴリ:建築探訪~谷口吉郎・谷口吉生 | TB(0) | CM(0)

谷口吉生1~東京国立博物館 法隆寺宝物館

東京国立博物館、正門左手奥には緑に囲まれて法隆寺宝物館が建ちます。
tnm51.jpg

法隆寺宝物館は、明治11年(1878)に法隆寺から皇室に献納され、戦後、国に移管された宝物300件あまりを収蔵・展示するため昭和39年(1964)に開館。

tnm52.jpg
tnm57.jpg

その後、保存機能をさらに高めながらも作品を広く一般に公開することを目的とし、平成11年(1999)に現在の新しい宝物館が開館しました。

tnm59.jpg
tnm53.jpg

設計はニューヨーク近代美術館新館なども手掛けた谷口吉生。東洋館の設計をした谷口吉郎のご子息なのだそうです。

tnm55.jpg
tnm56.jpg


中2階にある資料室。法隆寺献納宝物のデジタルアーカイブと関連図書が閲覧できます。
tnm58.jpg

1階奥にはホテルオークラ直営のレストラン。
tnm54.jpg

博物館全部を見て回ると丸一日かかってしまいました

よろしければ是非クリックして下さい

ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogram
yukimis' blog

[ 2013年05月28日 17:03 ] カテゴリ:建築探訪~谷口吉郎・谷口吉生 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム