yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼

来宮神社の境内がステキな空間になっていました その2

まずは鳥居をくぐって右手にある第二大楠。樹齢は1300年。300年前の落雷の影響により幹の中身がほとんどありませんが、今も青々とした葉をつける驚異の生命力。
IMG_3296_4.jpg 
IMG_3295_4.jpg 
IMG_3297_4.jpg

続いて境内奥の樹齢2000年の第一大楠へ。参道も整備され、大楠は御幌の先に。
IMG_3318_4.jpg

樹齢2000年の風格です。
IMG_3320_4.jpg

大楠横の高台に昨年9月に誕生した大楠五色の杜。参拝者の休憩施設、奉納行事の舞台、婚礼などに使われ、より大楠のパワーをじっくり受けられる空間ができました。
IMG_3324_4.jpg 
IMG_3325_4.jpg
IMG_3331_4.jpg

いっぱいパワーをいただきました。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年08月20日 00:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

来宮神社の境内がステキな空間になっていました その1

来宮(來宮)神社 (JR伊東線来宮駅徒歩5分)
〈御祭神〉大己貴命、日本武尊、五十猛命
IMG_3283_4.jpg

久々に静岡県熱海市、来宮神社へ。
御祭神の五十猛命をこの地に祀ってからの御鎮座1300年記念事業として、境内の整備が行われました。題して「心さやかに参拝できる環境つくり」プロジェクト。
和銅3年(710)に熱海湾で漁師の網に木像が入ったので松の木の下に祀ると、五十猛命が現れ、波の音の聞こえない7本の楠の木のある場所があるから私を祀りなさいと告げられ、村民は現在、来宮神社の鎮座するこの地を探し当てたそうです。

IMG_3280_3.jpg 
IMG_3294_4.jpg 

参道もキレイになり、撮影スポット前には自撮り用のスタンドが。

IMG_3288_4.jpg 
IMG_3342_1.jpg IMG_3383_4.jpg 

新しい参集殿。殿内の授与品受付はホテルのフロントみたいな感じ。
IMG_3314_4.jpg 
IMG_3349_4.jpg

参集殿には更にカフェが。
IMG_3315_4.jpg 
IMG_3346_4.jpg 

神社の境内にしてはあまりにもステキ。

IMG_3353_4.jpg

ハート形に集められた枯葉。神社なのでハートというよりは猪目模様なのでしょうか。
IMG_3342_4.jpg

社殿にも猪目模様。ハート模様は西洋のみならず、日本でも古来から使われていた模様なのだそうです。
IMG_3357_4.jpg

それでは大きな樟の木のパワーを戴きに。

来宮(來宮)神社  http://www.kinomiya.or.jp/
神奈川県静岡県熱海市西山町43-1 
JR伊東線来宮駅徒歩5分
伊豆箱根バス 熱海駅-笹良ヶ台、熱海駅-相の原団地、熱海駅-元箱根 来の宮神社前バス停すぐ


よろしければ是非クリックして下さい yukimi s blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年08月19日 20:21 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

真鶴 貴船神社

貴船神社 (箱根登山バス・伊豆箱根バス 真鶴駅-ケープ真鶴  宮前バス停すぐ)
〈御祭神〉大国主神・事代主神・少彦名神

神奈川県真鶴の鎮守様の貴船神社です。江戸時代までは貴宮(きのみや)大明神と称し、現社名になったのは明治元年(1868)。
IMG_3101_4.jpg

起源は寛平元年(889)、真鶴岬の三ツ石の沖合に現れた船が海岸に流れ着かれたので、平井の翁という人が船内を調べてみると木像12体と「この神をお祀りすれば村の発展がある」と記された書状を見つけました。翁は夢で大国主神である事を告げられたため、村人と社を建て、村の鎮守としてお祀りしました。現在でも神職は平井家によって受け継がれています。

鳥居をくぐってちょっと石段をのぼった左側は、海神をお祀りする龍神社。航海安全と大漁を祈念します。
IMG_3107_4.jpg

同じく右側、赤い鳥居の貴船稲荷社。貴船神社に古くから祀られていた稲荷社に、真鶴町の各家庭で祀られていたお稲荷様を合祀した神社です。左側の小さい祠は淡島明神社。
IMG_3105_4.jpg

石段は真鶴で産出される小松石の最良石で作られています。
IMG_3109_4.jpg

長~い石段をのぼりきった場所に鎮座する現在の本殿は、関東大震災後に建立されたもの。当時としては珍しい、耐震のため鉄筋製の社殿。
IMG_3127_4.jpg IMG_3212_3.jpg

本殿左側には、真鶴町の氏子総代や戦没者を奉る祖霊社。現在の本殿建立前の旧社殿。
奥には山神社。真鶴半島の「お林(魚付保安林)」内にあったものを、参拝しやすいように明治元年に貴船神社境内に勧請させたもの。
IMG_3116_4.jpg

真鶴の港街を見守っています。
IMG_3131_4.jpg

毎年7月27日・28日は国指定重要無形民俗文化財に指定されている、例大祭の「貴船まつり」。まもなくです。

真鶴 貴船神社  http://kibunejinja.com/
神奈川県真鶴町真鶴1117

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月23日 10:56 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

根府川 寺山神社

寺山神社 (JR東海道線根府川駅徒歩3分)
《御祭神》武甕槌命

神奈川県小田原市根府川にある寺山神社です。普段の境内は静かなものですが、7月第3日曜日は例祭の日。ただ今社殿では御神輿宮出し前のお祓い中。
IMG_3020_4.jpg

根府川の鎮守である寺山神社の創建は不詳ですが、御祭神は鹿島神宮の御祭神 武甕槌命。
根府川は根府川石という安山岩の石材の産地で、運搬船の業務に携わる人が多く、航海神でもある鹿島の大神への信仰が定着したそうです。

IMG_3019_4.jpg

お祓いも終わり、神社の前には幟を掲揚。防災無線ではこれから踊りが始まるので神社に至急集合するようにと流れていました。
IMG_3026_4.jpg

鹿島信仰とともに伝えられ、今日に残るのが鹿島踊り。神奈川県の無形民俗文化財に指定され、前日の宵宮、当日の神輿宮出しの前、納めの時に踊られます。踊りには小田原市長(ご挨拶している方)、地元の国会議員、県議会議員の先生方が来ていました。

IMG_3036_4.jpg

鹿島踊りは小田原市石橋から伊豆の北川までの神社で見うけられ、悪疫退散や航海安全などのためのまじないとしていつの頃からかは定かではありませんが、この一帯に定着しました。
IMG_3039_4.jpg 
IMG_3040_4.jpg 
IMG_3042_4.jpg 

踊りも終わり、神輿が地域を練り歩きます。まずは子供神輿から。3基あります。
IMG_3055_4.jpg

いよいよ大人たちも。
IMG_3056_4.jpg

根府川周辺は傾斜地のため、地域を練り歩くとはいえ、かなりの苦労。
IMG_3058_4.jpg 
IMG_3060_4.jpg 
IMG_3063_4.jpg

よろしければ是非クリックして下さい yukimis blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年07月18日 00:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(0)

5年ぶりの叶神社と浦賀湾

神奈川県横須賀市、東京湾口からするどく海が切れ込む浦賀湾の東西に鎮座する叶神社へ。
IMG_2445_3.jpg

参道横にあった錆びたトタン壁の干鰯倉庫は取り壊され、改築後、歯医者となっていました。
IMG_2436_4.jpg 
IMG_2439_4.jpg

さらにビックリは海沿いに遊歩道が整備されていました。
IMG_2442_4.jpg

ベンチで潮風にあたりながら千葉県の方向を眺めていると、浦賀水道を船が行き交っていました。
IMG_2449_4.jpg

そろそろ浦賀湾を渡って東岸へ。渡し舟は以前と変わっていません。
IMG_2435_4.jpg

旧浦賀ドックのクレーンも放置されたままです。
IMG_2456_4.jpg

東岸の叶神社に到着。
IMG_2460_4.jpg

社殿前からの眺め。
IMG_2462_4.jpg

西岸の叶神社で勾玉を授与していただき、東岸の叶神社で御守り袋を授与していただき勾玉を収めて持っていると、恋愛、仕事、友人等、様々な良縁が結ばれるそうですが、緑のお守り袋は初めてみました。
IMG_2471_4.jpg 
IMG_2472_4.jpg

過去の叶神社のお話しはカテゴリ欄の百寺社巡礼 浦賀・叶神社の欄をご覧ください。

よろしければ是非クリックして下さい yukimis blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年06月11日 00:00 ] カテゴリ:浦賀・叶神社 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム