yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  百寺社巡礼

松陰神社前駅界隈6 松陰神社

松陰神社 (東急世田谷線松陰神社前駅 三軒茶屋側出口左折徒歩3分)
〈御祭神〉吉田寅次郎藤原矩方命(吉田松陰)

松陰神社前駅周辺のお話ばかりしていましたが、やはりここは行かないと。。。
桜が見ごろを迎える頃にでもと言ったら随分遅くなってしまいました。

IMG_1866_4.jpg

長州藩の藩士で、幕末の思想家、教育家であり、松下村塾という私塾を主宰し、明治維新で活躍した志士を数多く育てた吉田松陰を主祭神とする松陰神社。
江戸幕府は安政5年(1858)にアメリカ合衆国と日米通商条約を調印しますが、大老 井伊直弼はこれに反対する人々を投獄し罰していきました。これが安政の大獄といわれるものですが、条約調印に強く反対した吉田松陰も伝馬町の牢獄に投獄され、安政6年に斬首刑されました。明治維新の9年前の出来事でした。

IMG_1864_4.jpg

その後、文久3年(1863)に吉田松陰の門下生であった高杉晋作、伊藤博文らの手で、長州毛利藩藩主毛利大膳大夫の別邸であったこの地に改葬されました。
明治15年(1882)には、墓のそばに吉田松陰の御霊を祀り、神社が創建されました。

IMG_1875_4.jpg

吉田松陰の門下生らの寄贈による石灯篭。
IMG_1878_4.jpg

写真の真ん中、墓所の奥が吉田松陰の墓。
IMG_1867_4.jpg  
IMG_1902_4.jpg

山口県萩市の松陰神社内に現存する松下村塾を模築したものが、世田谷の松陰神社内にも建てられています。
IMG_1881_4.jpg

土日祝日の9時~16時は雨戸を開き、内部が公開されます。 
IMG_1542_4.jpg

手前の森が松陰神社。その先、国士舘大学の先、三重塔が見える森が、安政の大獄を行った井伊直弼の墓がある井伊家の菩提寺の豪徳寺。
IMG_1696_4.jpg

なんの因果か。。。


松陰神社 http://www.shoinjinja.org/
東京都世田谷区若林4-35-1

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年04月10日 00:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

妙蓮寺

長光山妙蓮寺 (東急東横線妙蓮寺駅前)

横浜市港北区、東横線からちらっと見える妙蓮寺ですが、今回は駅で下車して境内へ。
IMG_0956_4.jpg

妙蓮寺は日蓮宗大本山池上本門寺の末寺。山門は池上本門寺の山門を模して建てられました。
IMG_0946_4.jpg 

妙蓮寺は、観応元年(1350)に横浜市神奈川区に開山された大経院妙仙寺が横浜線開通時に伴い移転を余儀なくされたため、天正年間(1580年頃)に開山し現在地にあった浄寿山蓮光寺を移転先とし、明治41年(1908)に合併して誕生しました。

IMG_0961_4.jpg 
IMG_0960_4.jpg 
IMG_0955_4.jpg 

本堂裏手にある落差4mの菊池(くくち)の滝。
IMG_0951_4.jpg

寺の名前は妙仙寺の「妙」と蓮光寺の「蓮」を合わせたもの。

長光山妙蓮寺 http://www.myorenji.jp/
神奈川県横浜市港北区菊名2-1-5

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年02月11日 00:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~神奈川、伊豆 | TB(0) | CM(2)

小網神社

小網神社 (東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線人形町駅徒歩5分)
〈御祭神〉倉稲魂神、市杵嶋比売神、福禄寿他

東京都中央区、人形町の甘酒横丁交差点を玉ひでのある方向へ歩くこと数百m。道案内の看板が立っています。
オフィスビルやマンションに囲まれて、些か窮屈そう(笑)。

IMG_1252_4.jpg

小網神社は以下のようなエピソードから、「強運厄除けの神様」として崇められています。
関東大震災の際、宮司は御神体を抱え、隅田川に架かる新大橋に避難しました。他の橋が落ちる中、新大橋は落ちずに、大勢の人も助かったそうです。
第二次世界大戦の際には、出征奉告祭に参列し、小網神社の御守を受けた出征兵士が全員生還しました。また神社の建物自体も、東京大空襲でも奇跡的に戦災を免ました。

IMG_1257_4.jpg

戦災を免れた現在の社殿は、昭和4年(1929)築、日本橋地区現存唯一の木造檜造りの神社建築。

IMG_1254_4.jpg

小網神社 http://koamijinja.or.jp/
東京都中央区日本橋小網町16-23

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年02月08日 00:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

水天宮リニューアル

水天宮  (東京メトロ半蔵門線水天宮前駅徒歩1分、東京メトロ日比谷線、都営地下鉄浅草線人形町駅徒歩3~5分)
〈御祭神〉天御中主大神、安徳天皇、建礼門院、二位の尼

東京都中央区日本橋蛎殻町、安産・子授けの神様として江戸時代より多くの信仰を集める水天宮です。
この度、3年間の社殿建て替え工事を終え、今年平成28年(2016)春に完成。
工事中、神様は日本橋浜町の明治座近くの仮社殿に遷座されていました。

下の2枚の写真は平成20年(2008)の旧社殿。
IMG_1046_5.jpg  
IMG_1041_5.jpg


新しい社殿、社務所は(株)竹中工務店による設計、施工。境内全体が免震構造となっています。
IMG_0184_5.jpg 
IMG_0185_5.jpg
IMG_0197_5.jpg

交差点の裏手側。境内下1階には参拝者用として、40台分のコインパーキングもあります。 
IMG_0190_5.jpg 
IMG_0193_5.jpg 

施設全体は鉄筋コンクリート造、社殿に用いられている木材は吉野産ヒノキ。
IMG_0196_5.jpg  
IMG_0195_5.jpg IMG_0201_5.jpg

水天宮ホームページ http://www.suitengu.or.jp/
東京都中央区日本橋蛎殻町2-4-1

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2016年08月25日 22:49 ] カテゴリ:百寺社巡礼~都内 | TB(0) | CM(0)

瀧宮神社

瀧宮神社 (JR高崎線深谷駅徒歩1分) 
〈御祭神〉天照大御神、豊受大御神、彦火火出見尊

深谷駅のすぐ近く、ホームからも社叢が見える場所にあるのが瀧宮神社です。
IMG_8809_1.jpg 
IMG_8834_1.jpg

境内は櫛引台地と妻沼低地の境目にあり、櫛引台地を流れる荒川の伏流水がこの一帯で湧き出るのだそうです。
瀧宮神社の創立年代は不詳ですが、湧水は飲料や田畑の用水として、大昔から人々が生活を営む場所で大切にされ、いつの頃からか瀧の宮と称して神社をお祀りしたそうです。

真清水(御霊水)が湧き出る「真名井(まない)」。
IMG_8843_1.jpg

水仙がキレイに咲いていた明神池。
IMG_8845_1.jpg

戦国時代になると、康正2年(1456)、上杉房憲が深谷城を築いた際、裏鬼門の守護神として崇敬しました。また湧水をお城の堀に引き込んで使用していたそうです。

IMG_8841_1.jpg 
IMG_8836_1.jpg 

社務所前の桜。
IMG_8838_1.jpg 

瀧宮神社 ホームページ
埼玉県深谷市西島5-6-1


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2016年04月05日 07:00 ] カテゴリ:百寺社巡礼~埼玉、栃木、群馬 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム