yukimis blog

それが、yukimiクオリティ。ほとんど、ソロ活。
yukimis blog TOP  >  建築探訪

松陰神社前駅界隈10 世田谷区民会館・世田谷区役所

IMG_1857_4.jpg

世田谷区役所、世田谷区民会館は東急世田谷線松陰神社前駅が最寄り駅で、駅から徒歩5分の距離。敷地のうち3千坪は、世田谷区羽根木町の地主 芹沢新平氏の寄贈によるものなのだそうです。
区役所第一庁舎・第二庁舎、世田谷区民会館の設計は近代建築の巨匠ル・コルビジェの弟子であった建築家 前川國男氏。

世田谷区民会館は昭和34年(1959)竣工。座席数は約1200席。
IMG_1844_4.jpg 
IMG_1855_4.jpg 
IMG_1846_4.jpg 

第一庁舎は昭和35年(1960)竣工。角の塔みたいなものは、ボイラー室の水蒸気を逃がす煙突。
IMG_1845_4.jpg 
IMG_1849_4.jpg

第二庁舎は昭和44年(1969)竣工。
IMG_1851_4.jpg

ご覧の通り、老朽化がかなり進んでおり、改築か保存か意見が分かれるところですが、90万人近い人口を有する地方自治体の行政の中枢、防災拠点としては。。。。

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog


[ 2017年04月18日 00:00 ] カテゴリ:建築探訪~その他 | TB(0) | CM(0)

隈研吾14 東京農業大学「食と農」の博物館

東京都世田谷区上用賀、世田谷通りから馬事公苑正門に向かって広がるケヤキの広場。
IMG_1589_4.jpg

広場に面して建つのが東京農業大学「食と農」の博物館。隈研吾設計により竣工は平成16年(2004)、外装のルーパーは那須高原の芦野石が使われています。1、2階が博物館、3、4階が財団法人進化生物学研究所。
IMG_1569_4.jpg 
IMG_1573_4.jpg 
IMG_1577_4.jpg 

食と農に関する様々なコンセプトによる展示には興味深いものがあります。かつて農大で使用されていた小松製作所製とフィアット製のトラクター。
IMG_1585_4.jpg

農家の古民家を再現したジオラマと古農具。
IMG_1464_4.jpg

鶏のはく製。
IMG_1576_4.jpg

醸造科学科の卒業生の蔵元の銘酒一覧コーナー。
IMG_1467_4.jpg

博物館の隣の温室「バイオリウム」では、進化生物学研究所が世界各地で収集した動植物が見られます。
IMG_1583_4.jpg 
IMG_1473_4.jpg

入場無料です。

東京農業大学「食と農」の博物館  http://www.nodai.ac.jp/campus/facilities/syokutonou/
東京都世田谷区上用賀2-4-28 東急バス農大前バス停徒歩2分
開館時間 4月~11月:10:00~17:00   12月~3月:10:00~16:30
休館日 月曜日(祝日の場合は火曜日)、毎月最終火曜日、大学が定めた休日


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年03月15日 00:00 ] カテゴリ:建築探訪~隈研吾 | TB(0) | CM(0)

谷口吉生3 葛西臨海公園クリスタルビュー

葛西臨海水族園の開園から6年後の平成6年(1995)、同じく谷口吉生設計により、全天候型のレストハウス クリスタルビューが、公園内の東京湾を見渡せる小高い丘に誕生しました。
IMG_1125_4.jpg

レストハウスの中の回遊は、まず開口部の、海に向かって右側の扉から入り、階段やエレベータで2階に上がります。そして建物の左側からスロープを下り、開口部の左側の扉から出る一方通行になっています。
IMG_1130_4.jpg

建物内は温室状態なので冬でも暖か。
IMG_1133_4.jpg 
IMG_1141_4.jpg  
IMG_1143_4.jpg 
IMG_1154_4.jpg 
IMG_1159_4.jpg  

よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2017年01月23日 00:00 ] カテゴリ:建築探訪~谷口吉郎・谷口吉生 | TB(0) | CM(0)

谷口吉生2 葛西臨海水族園

JR京葉線葛西臨海公園駅から公園内を歩くこと5分。葛西臨海水族園です。 
IMG_1168_4.jpg

開園は平成元年10月。エントランスホールは3階にあり、透明なガラスの玉子のようなホールからエスカレーターで展示フロアへ降りていきます。建物の設計は谷口吉生氏。
IMG_1169_4.jpg

ホールまわりの池は東京湾とつながっているように見えます。1階のテントデッキのがヨットの帆に見えます。
IMG_1170_4.jpg

と、海の向こうを眺めていると池の中からミスト状の噴水が突然。
IMG_1173_4.jpg

この水族館で一番のウリのマグロの回遊する大水槽。一時期、マグロの謎の大量死で展示しているお魚が1匹にまで減少した時もありましたが、原因調査や定期的に追加をしていき、現在ではここまで回復してきました。
IMG_1188_4.jpg 
IMG_1186_4.jpg

ペンギンの水槽では飼育員さんが餌まき中。なぜかフンボルトペンギンは超ハイテンション。
IMG_1193_4.jpg

2月は電気設備老朽化に伴う大規模改修工事のため1ヶ月間休園です。
IMG_1196_4.jpg

葛西臨海水族園    http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/
東京都江戸川区臨海町6-2-3 JR京葉線葛西臨海公園駅徒歩5分
開館時間  9:30~17:00(入園は16時まで)
休園日 水曜日(祝日・振替休日・都民の日の場合は翌日)、12月29日~1月1日


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog
[ 2017年01月21日 00:00 ] カテゴリ:建築探訪~谷口吉郎・谷口吉生 | TB(0) | CM(0)

久々の横須賀美術館


神奈川県横須賀市、観音崎公園に建つ横須賀美術館へ。
IMG_1073_5.jpg

この付近は浦賀水道航路が最も陸地に近づく場所。東京湾を出ていくガスタンカーも特に大きく見えます。
IMG_1074_4.jpg

平成19年(2007)築、設計は山本理顕設計工場。
IMG_1104_4.jpg

写真中央の1階と2階、屋上を結ぶエレベータは扉も壁も透明。
IMG_1105_4.jpg

展示ギャラリーは塩害を防ぐために建物をガラスで包むダブルスキン構造。
IMG_1103_4.jpg 
IMG_1097_4.jpg

ところどころにある穴からは自然光が館内に降り注ぎます。
IMG_1095_4.jpg

2階から見える大きな丸窓。海の先が千葉県君津の製鉄所というのがちょっと絵的には残念(笑)。
IMG_1094_4.jpg

屋上です。
IMG_1096_4.jpg 
IMG_1101_4.jpg 
IMG_1098_4.jpg 

訪れたのは数年ぶりでしたが、この空間好きです。
IMG_1110_5.jpg 

横須賀美術館    http://www.yokosuka-moa.jp/
神奈川県横須賀市鴨居4-1
JR横須賀線横須賀駅、京急線馬堀海岸駅から京急バス須24系統観音崎行きで
観音崎京急ホテル・横須賀美術館前 下車 徒歩5分
開館時間  10時~18時
休館日 第一月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)、年末年始


よろしければ是非クリックして下さい yukimi's blog
ブログランキング・にほんブログ村へブログランキングならblogramyukimis' blog

[ 2017年01月13日 00:02 ] カテゴリ:建築探訪~その他(美術館・博物館) | TB(0) | CM(0)
プロフィール

yukimi

Author:yukimi
yukimis blog

カウンター
08/3/20~:
13/2/24~:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ(全件)
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム